2014年09月01日

海外の反応 大日本帝国 帝国陸海軍 Part-2 (Imperial Japanese Army)

この動画は以前にも少しご紹介しましたが、その時は埋め込み不可の状態でした。コメントも増え、埋め込みも可能の状態になっているので、あらためてご紹介します。

Japanese World War II Tribute
(作成 アメリカ合衆国/ドイツ系)
http://www.youtube.com/watch?v=uc3BoUM1hJs


作者のページ
Project: GWR - YouTube

オーストラリア
私はオーストラリア人で私の国の人々は日本と戦いました。ほとんどの人は日本を敵として認識し、恐怖と憎しみ抱いていたと思います。でも、私はそうではありません。私は大日本帝国の軍隊には多大な尊敬を抱いています。彼らは英雄であり、真の勇気ある兵士たちです。私は武士道というものを理解していますし、日本人に対しては敬服しています。
 
不明/ヨーロッパのどこか、多分、元枢軸国
死を恐れぬ強さと忠誠心において、全ての時代を通じて最も尊敬に値する軍隊のひとつです。
 
日本
大日本帝国万歳〜!!!


訳者注
原文のまま。
 
ドイツ
(上記のコメントに対して)
「Long live the Empire of Japan.」
貴方のコメントをちょっと翻訳してみました。
 
イタリア
偉大な兵士たちへの壮大な鎮魂のビデオです。我々は常に、ドイツ、イタリア、そして日本の勇敢な戦士たちを記憶しておかなければいけません。たとえ、過去の事が政治的に正しくなかったとしてもです。それはともかくとしても、我々はアメリカ、イギリス、ソ連の犯罪行為を見過ごしすぎるのではないでしょうか。
ところで、使用されている音楽は何ですか?
 
不明/多分、イギリス
正直言って、ドイツと日本は非常に友好的な関係にあったように見えます。しかし、もし枢軸国が戦争に勝っていた場合、最も可能性のあるのは、ヒトラーは方向を転じて日本を攻撃しこれを破っていたと思われます。ヒトラーは日本と世界を共有したいとは考えていなかったし、彼の考えは人種的な純潔を保つ事にありました。日本人がアーリア人種と考えられていたなんて事は有り得ません。ソ連との関係を考えれば理解できます。不可侵条約などはイギリスとの戦争のための時間稼ぎに過ぎませんでした。
 
インドネシア
もし、日本がアジアを欧米の支配から開放しようと立ち上がっていなければ、日本はもっと強国となっていた筈です。全てのアジアの人々は日本に感謝すべきです。
 
中国
ジャップの豚野郎、死ねぇ!
 
ドイツ
(上記のコメントに対して)
Shut up stupid Chinese monkey.
日本人はアジアで唯一の優等民族だ。且つ、日本はアジアで唯一、ヨーロッパ諸国と同じステージに立てる国家だ。
振り返って、君らはどうなんだ、monkey
別に、武装親衛隊を賛美している訳ではないぞ!
 
不明/多分、東欧のどこか
Banzay !!!!!!!!!!!!!!
 
中国
Banzai
大東亜共栄圏だ、そしてアジアから植民地支配者を追い出す聖戦だ!


訳者注
「大東亜共栄圏」と訳しましたが、原文は「greater far east oriental revolution」です。「大東亜共栄圏」は「Greater East Asia Co-Prosperity Sphere」です。
 
不明/多分、ドイツ
BANZAI !!!
 
ドイツ
Japan for ever !!
 
ルーマニア
Respect Japan people !
From Romania !
 
アメリカ合衆国
日本は早い段階でヨーロッパの優れた技術やシステムを採用し、即座に適応して行った。それと同時に自国独自の文化を取り入れることによって、より優れたアジアの文化を構築して行ったのだ。
 
不明/欧米のどこか
「The Great Empire of the Rising Sun」、現代の日本ではなく、私はこういう日本をとても尊敬しています。
 
ドイツ
(上記のコメントに対して)
馬鹿なことを、ちょっと教えて欲しいんだが、君は現在の民主的な日本よりも、軍国主義の日本を尊敬するという事なのか?
 
ドイツ
戦争するにあたって、人々の誇りとその強さに関して、日本以上の同盟国はありません。
 
スウェーデン
日本は世界で唯一私が尊敬している国家です。
 
不明/欧米のどこか
私は日本が帝国時代に戻り、彼らの本来の姿に戻る事を本当に願っています。
 
不明/多分、イギリス
日本の日露戦争及び第1次大戦においての捕虜の扱いは、最高であると賞賛されています。彼らの最大の間違いはその後、アメリカとイギリスの影響下から離脱しようとし、ドイツに接近し、彼らの人種政策を容認した事にあると思います。


訳者注
後半はかなり違います。と言うか、全く違う・・・。
 
ロシア
アメリカは日本を完璧にやっつけた。
 
フィリピン
日本はすでに真珠湾とフィリピンにおいてアメリカをやっつけている・・・。第2次大戦で、日本はアジアの中で唯一、アメリカに対抗しようとした国だ・・・。
 
不明/枢軸国のどこか
第2次大戦中の残虐行為は双方の側にあります。しかし、歴史は勝利者によって書かれるものです。虐殺の最大のものはアメリカとソ連によって行われたものだと、あえて言っておきたい。多分、それは枢軸国よりも遥かに残虐であったのです。
 
中国
私にとっては彼らはヒーローなんかではありません。
2000万人の民間人が死んだのです。私は忘れません。


訳者注
2000万だ、3000万だと言っていますが、南京で30万という事であれば、あと100ほどの都市が壊滅している筈ですが、そういう話は聞きません。何故でしょう?
 
不明/欧米のどこか/日系
大日本帝国、私は祖国のために戦った祖父を非常に誇りに思っています。「Hisayuki Yamasaki」、安らかに眠ってください。
 
 
 

ここからは以前に紹介したコメントです。
ドイツ(27歳)
我々の勇敢なる同盟国に対しての壮大な鎮魂のビデオだ!
素晴らしい!
 
ドイツ(30歳)
その通りだ。とても素晴らしい!
 
ドイツ(31歳)
素晴らしいビデオだ!
 
スペイン(25歳)
みんな・・・、これはとんでもなく素晴らしいビデオだ!!!
very nice.....the video is so cool :D
 
ノルウェー(23歳)
勇敢なる大日本帝国の兵士への壮大な鎮魂だ!
 
ドイツ
エクセレント!
 
アメリカ合衆国/ドイツ系
BANZAI !! BANZAI !! BANZAI !!
 
アメリカ合衆国(25歳)
素晴らしいビデオです。理由の如何を問わず、国のために戦う全ての兵士を尊敬します。
 
フィンランド(20歳)
素晴らしいビデオだ!
 
アメリカ合衆国(25歳)/ドイツ系
素晴らしいビデオだ!
 
イタリア
イタリアとドイツの同盟を称えるビデオはないのですね???
 
アメリカ合衆国
(上記のコメントに対して)
多分、それはイタリアが早いの段階で降伏してしまったからだろう。
要するに、連合国がアフリカに上陸したあと、最初に降伏したのがイタリアだ。選択の余地はなかったのだが、ヒトラーはこれを予想していて、退却戦の準備をしていた。
 
ポルトガル(23歳)
素晴らしいビデオです。日本人は本当に、「義務は山のように重いが、死はそれよりもはるかに軽いものだ」という事を文字通りに実践しています。
 
ドイツ(26歳)
偉大な国家であり、偉大な文化を保有している!
 
ペルー(25歳)
NIPPON BANZAI !!!!!!!!!!!!!!!!!
 
オーストリア
これらの兵士たちは私に誇りを持たせてくれます。これらの軍は我々の戦友であったのです。
栄光と名誉に!
 
ドイツ(26歳)
枢軸国よ、永遠なれ!!!
我々は邪悪な資本主義者、共産主義者、シオニストに対抗する。
たとえ、全世界が我々に立ち向かったとしても、我々は決して恐れない!
 
トルコ(26歳)
枢軸国の崇高で、神聖で、勇敢な戦士に敬意を表します!!!
 
ドイツ
枢軸国に栄光を!!!
ドイツから。
 
ドイツ(22歳)
Banzai !!
 
ルーマニア
ドイツと日本に最高の敬意を!
 
オランダ/日系
大日本帝国はいつか必ずもう一度立ち上がります!
その時、私は祖国の栄光をかけて戦います!
 
アメリカ合衆国(30歳)
この音楽は何なんですか?
 
アメリカ合衆国
(上記のコメントに対して)
ラストサムライのサウンドトラックです。
 
 
 

付録
アクセスを増やすのが目的です。上とは関係ありません。
作者は「幕末の著名人と日本の美女たち」と同じ人です。
Japanese Aircraft Carriers (IJN) 日本の航空母艦
http://www.youtube.com/watch?v=qWk5XqDg5pk



このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の反応 大日本帝国 帝国陸海軍 Part-2
(Imperial Japanese Army)
海外の反応 海上自衛隊 練習艦隊 フィンランド訪問 2013年7月30日(JS Kashima TV-3508 arrived in Helsinki 30.7.2013)
海外の反応 幕末の著名人と日本の美女たち&鳥羽・伏見の戦い(Japan Samurais and Beauties in the 19th century, Edo and Meiji eras/Battle of Toba-Fushimi)
海外の反応 米国 F-35 戦闘機 調達価格 総額4000億ドル 約40兆円!(F35 Fighter Jet Cost $400 Billion !)
海外の反応 海上自衛隊 練習艦隊 英国ポーツマス海軍基地訪問 2013年7月22日(Japanese Warships Kashima, Shirayuki & Isoyuki Visit Portsmouth England.)
海外の反応 大型ヘリ空母 「DDH-183 いずも」 進水! パート2 (JS IZUMO DDH-183 / 22DDH - Izumo-class helicopter destroyer launched Aug 6, 2013)
海外の反応 大型ヘリ空母「DDH-183 いずも」進水!
(JS IZUMO DDH-183 / 22DDH - Izumo-class helicopter destroyer launched Aug 6, 2013)
海外の反応 日本政府、フィリピンに巡視船10隻供与を決定!(Japan to give patrol boats to Manila amid China tensions)
海外の反応 フィリピン、韓国製戦闘機 FA-50を12機購入
(Pilipinas, nakatakdang bumili ng 12 South Korean FA-50 fighter jets)
海外の反応 日本国自衛隊 2013年
(2013 Japanese defense forces "ZIPANG")
海外の反応 フィリピンとアメリカ合衆国、日本は同盟国だ!
(Philippines,United States,and Japan "Unites!")
海外の反応 旭日旗 パート2 改訂版 (Rising Sun Flag)
海外の反応 ホンダ・ジェット/ビジネスジェット機
(HondaJet/Honda Jet - Business Jet)
海外の反応 日米共同島嶼奪還演習 「ひゅうが」にオスプレイ着艦格納 ドーン・ブリッツ「夜明けの電撃戦」(Dawn Blitz 2013 - MV-22B Osprey landed on JS DDH-181 Hyuga)
海外の反応 日露戦争 日本海海戦/坂の上の雲
(Russo-Japanese War - The Battle of Tsushima)
海外の反応 陸上自衛隊 第7機甲師団 (7th Armored Division Japan Ground Self-Defense Force)

posted by 虚空に踊らん at 23:28| Comment(65) | 大日本帝国海軍
この記事へのコメント
>不明/枢軸国のどこか
第2次大戦中の残虐行為は双方の側にあります。しかし、歴史は勝利者によって書かれるものです。しかし、虐殺の最大のものはアメリカとソ連によって行われたものだと、あえて言っておきたい。多分、それは枢軸国よりも遥かに残虐であったのです。

正しい世界史を学んだ人がいることがうれしいね。第二次世界大戦は資料もたくさん残っているから、きっと、後世の歴史家たちが正しく判断してくれる。それでも、日本が戦時、戦後から現在までに被ってきた損益と踏みにじられた誇りを俺が生きてる間に取り戻すことができないのは残念だ。
Posted by at 2013年08月17日 21:29
このイタリア人のコメントがわたしの心情に近いです。
わたしが生きている「今」はこの時代の人達が戦い守ろうとした未来です。
それなのに、その人たちをないがしろにしたり軽んじたりする日本人が多くて悲しいです。

「我々は常に、ドイツ、イタリア、そして日本の勇敢な戦士たちを記憶しておかなければいけません。
たとえ、過去の事が政治的に正しくなかったとしてもです。
それはともかくとしても、我々はアメリカ、イギリス、ソ連の犯罪行為を見過ごしすぎるのではないでしょうか。」
Posted by at 2013年08月17日 21:31
In remembrance of the alliance between Japan
and Germany. May it never break.

という作者さんの入れた最期の字幕に感激しました。
日本を思ってくださってありがとうございます。日本
よりかつての戦友ドイツへ愛をこめて。
Posted by at 2013年08月17日 21:42
多くの優秀で誇り高い兵士を死なせた糞のような当時の軍上層部及び政府は本当に許し難い。本当に悔しい。
Posted by 名無し at 2013年08月17日 21:47
あれ?カラーフィルムの映像なんてあったんだ?
白黒フィルムに着色してるんじゃないよね?
Posted by at 2013年08月17日 21:47
イタリアさんを攻めたらあかん。たとえアフリカでパスタを茹でようと彼らも偉大な同盟国です。
Posted by at 2013年08月17日 21:49
国を家族を愛する人を、それぞれ守るために亡くなった人たちの上に立って生きていることを忘れてはならない
Posted by at 2013年08月17日 22:00
よく日本がアジアを侵略したと言われるけど
日本が第2次世界大戦で戦ったのは当時アジアを侵略していた欧米列強だと思うんだが
イギリスやフランスやオランダとは戦争したけどアジア諸国とは戦争してないはず
Posted by at 2013年08月17日 22:06
彼らの死闘のおかげで今の生活があることもわかっているけれど、
たまに戦争がなくて彼らが生きていてくれたら
日本は今とはまた違った国になっていたのかなぁ
と思うことがある。
Posted by     at 2013年08月17日 22:11
半角英数字のみのコメントは受付ません

Banzai !!
Posted by at 2013年08月17日 22:23
米英露蘭は日本がアジア侵略したって嘘を教えていて、それを中韓に押しつけています。
本当に怖いのは中韓を煽っている米英。
Posted by at 2013年08月17日 22:26
有難いことだがこれはご先祖様の功績であって、今の祖国をもっと良くする為には俺らが努力をすることを忘れてはならない。
世界で日本に親しみを持ってくれてる人々に深く感謝したい。
Posted by at 2013年08月17日 22:34
※8
そもそも「アジア諸国」なる物が無かった悲しい時代だからな……
Posted by at 2013年08月17日 22:34
>半角英数字のみのコメントは受付ません
管理者です。
解除しました。
海外からの販売業者の書き込みが多かったのです。
Posted by at 2013年08月17日 22:36
友達の父ちゃんが「ゼロ戦」乗りだったんだ。
今、癌で余命を暮らしている。
抗癌治療を断り、寿命に任せているとか、、。
最近、旭日旗買ったから持って見舞いに行こうかな。
Posted by 名無しさん at 2013年08月17日 22:36
今日終戦のエンペラーを見てきたよ。
きちんと日本とアメリカの価値観の違いが描かれていて、本当に素晴らしい映画だった。
日本もそうだけど、アメリカからの視点も見えてすごく良かった。
世界もこの映画を見て、何かを感じるといいなぁ。
Posted by at 2013年08月17日 22:37

ちゃんとした本当の歴史を教科書に書いてほしいです。
Posted by at 2013年08月17日 22:42
国力という点ではドイツは日本を圧倒してた。
バトル・オブ・ブリテンの停滞が無ければ、日本と組んでいたかどうか…
Posted by   at 2013年08月17日 22:44
付録の曲名知ってる人いたら教えてくれ。
どうしても思い出せない。
Posted by at 2013年08月17日 22:59
旧軍は一国VS一国ならば米国にも負けない国だ。中露英米仏濠が相手はキツイ。
Posted by 大日本人 at 2013年08月17日 23:26
英霊達のお命の上に生かさせてもらっている事を感謝します。
Posted by at 2013年08月17日 23:29
>日本人はアジアで唯一の優等民族だ。
>且つ、日本はアジアで唯一、
>ヨーロッパ諸国と同じステージに立てる国家だ。

ドイツさんw 気持ちは嬉しいけど
ドイツが言うと昔を思い出してしまうな
Posted by at 2013年08月17日 23:35
昨日のプライムニュースで太平洋戦争関連の話をしていたんだが戦後日本が戦争の総括をしようとして開戦の原因を研究しようとしたらGHQに禁止され解散させられたそうな・・・・

GHQにとって何か都合の悪いことがあるのだろうか?
Posted by   at 2013年08月17日 23:48
>大日本人さん

うーん、失礼ながらそれはどうでしょう?
タイマンということは欧州戦線に割かれていたリソースも対日戦に充てられるわけで
真珠湾の石油タンクを壊せば長期戦に持ち込めるかもしれませんが


Posted by at 2013年08月17日 23:58
>ドイツ
(上記のコメントに対して)
馬鹿なことを、ちょっと教えて欲しいんだが、君は現在の民主的な日本よりも、軍国主義の日本を尊敬するという事なのか?

あの時代の日本を軍国主義と言うのなら、植民地を持っていた他の白人国家も全て軍国主義になるんだがな。
Posted by at 2013年08月18日 00:09
>開戦の原因を研究しようとしたらGHQに禁止され解散させられたそうな・

「戦争調査会」のことと思われます。
調べると色々出ると思いますが、当初はGHQに認可され、対日理事会でもアメリカと中華民国は支持、擁護していました。
しかしソ連とイギリスは、戦争の総括は極東裁判で行われており、これに疑義を挟むことは許されない(裁判と一致した報告を行うならそもそも必要ないはずである)、またこういった戦争経験の研究は参謀本部にとって有益なものであり、調査会の目的が日本が次の戦争を避けるためなのか、それとも戦争で負けないためのものなのか分からないということで、GHQに対して解散の指導を求めました。
要は英ソの嫌がらせみたいなものです
Posted by at 2013年08月18日 00:25
最近更新頻度が上がってますね
とても嬉しいです
次の更新も楽しみにしています!
Posted by at 2013年08月18日 01:29
そもそも日本人は人種差別意識の少ない民族なんだけどね。
でなけりゃあんな国を併合なんてしてない。
別に日本人が一番優秀だなんて思ってないし。

だからナチスと一緒にされるのは納得いかない。
Posted by 。 at 2013年08月18日 01:38
いやはや、温かい世界の友人達に感謝ですね。

ここにコメントしてくれてるドイツ人は良い人ばかりみたい。
けれど同盟に関しては、日本とドイツは同盟を組まない方がお互いの為にも良かったと思う。同盟組んでお互いがプラスになった事は無かったからね。
Posted by at 2013年08月18日 01:39
今思えば、NHKが集団自決を軍が強制しただの、プロパガンダ編集した映像を国民に見せて、名誉を傷付けられてきた兵隊さんは本当に可哀相だったと思う。

最近裁判で集団自決は軍による強制ではないという判決が出たから、教科書とかも徐々に正常に戻っていくと思う。南京大虐殺とかいう捏造も教科書からやっと消えるんだって。
Posted by at 2013年08月18日 01:49
まあそのドイツも第一次大戦じゃ敵でイギリスが味方だったんですよwww
今日の敵は味方
今日の友は敵
まあそんなもんです。いかに戦争が馬鹿馬鹿しいかがわかる
Posted by at 2013年08月18日 01:51
戦争ありきで、印象歪んでるが、そもそも戦争のために組んだ同盟じゃないからなww
すっかり抜け落ちてる人が多いけど、日独伊三国同盟は反共が目的だ。バチカンが協力したのもそのためだ。

ドイツがソ連と不可侵条約を結んだ時には、日本の世論はドイツは共産主義と手を結べる裏切り者、同盟なんてとんでもない!やっぱりやめるべきだ!って大騒ぎだったし。
Posted by at 2013年08月18日 01:57
>まあそのドイツも第一次大戦じゃ敵でイギリスが味方だったんですよwww
>今日の敵は味方
>今日の友は敵
>まあそんなもんです。いかに戦争が馬鹿馬鹿しいかがわかる

上3行と最後1行に何の関連性もない件
当たり前だろ、戦争は自国の利害のためにやるのであって、それ以上でも以下でもない。
組む相手が違うから馬鹿馬鹿しいとかどんな思考回路だよ。
組み合わせ固定で戦争するわけないだろ。
Posted by at 2013年08月18日 02:02
ソ連から国を守るために世界と戦って負けてりゃ世話無いよな
Posted by at 2013年08月18日 02:29
我々は未だに亡くなった英霊によって守られてるという事を忘れてはいけません
海外でビジネスを行った人は理解出来るでしょうが
国際社会で日本という国を語る時、命がけで戦った先人達が世界に示した民族の誇りは
我々が考えているよりずっと大きな影響を残しています

それに対して感謝の気持ちを表すのは我々の義務です
Posted by at 2013年08月18日 02:39
そんな事より動画最後の写真がかっこよすぎる
Posted by . at 2013年08月18日 02:47
>彼らの最大の間違いはその後、アメリカとイギリスの影響下から離脱しようとし、ドイツに接近し、彼らの人種政策を容認した事にあると思います。

海軍軍縮会議とかで米英の不平等条約を押し付けたり、生糸の不買や日露戦争も賠償金を取れなくしたり、次から次に邪魔したのは米英のくせに良く言うぜ。


Posted by at 2013年08月18日 03:23
>中国
私にとっては彼らはヒーローなんかではありません。2000万人の民間人が死んだのです。私は忘れません。


1億に近く虐殺してる毛沢東の中共には未だに従ってるくせにクソワラウ。

しかも日本が統治してた中国東北部と遼東では日本人は何故か親しまれてるというw

日本が統治してないエリアで勝手に膨らませた残虐な妄想ってのが色んな意味でもうはっきり出てるんだが。

Posted by at 2013年08月18日 03:28
WW2で日本が負けた事により
世界は白ユダヤの手に落ちた

日本は再度立ち上がり白ユダヤを排除しなければならない
願わくば世界が日本の味方になってくれますように!

まあその前に目障りな基地外国家を瞬殺してからだな
Posted by at 2013年08月18日 03:55
中韓なんぞどーでもよい
アメリカさん
いつの日か歴史の真実を賭けて
サシで勝負しようぜ
Posted by at 2013年08月18日 05:04
戦後に7000冊の本がGHQにより焚書になった。その内の一冊の小説にでてくる庶民の会話に驚いた。
英米の庶民に対する敵視はなく、そこに巣食うユダヤ資本家の事、人数では地球上に少ないのに沢山の植民地で搾取をしている、もう、日本人が出て行くしかないか、みたいな会話があった。
ネットもなかった時代にどうして見抜けたたんだ・・?
Posted by at 2013年08月18日 09:36
日本人には、他者を批判する事ばかりで自らを見つめられない、愚かな隣国民のようにはなってもらいたくない。昭和20年前8月15日以前と以後で分けて捉えてはいけない。人々は、大きな戦争の時代を、多大な死を受け止めながら継続して生きてきたのだ。先人の言葉を大切にし、過去から現在までの時の流れ、社会の移ろいをそのまま受け止めなければ我々の未来は歪むだろう。我々日本人は、自省する心の強さを失ってはいけない。そして、まず日本の絶対的価値を築き、それを基準とした他国との関係、国家の運営をして行かなければならない。憲法を改正すべきか否かの論議を何十年もしているようではダメなのだ。
Posted by 08 at 2013年08月18日 09:39
うはw
白ユダヤ関連の書き込みが削除されてるよw
ここはつまりそういうとこかw
Posted by at 2013年08月18日 10:20
>ここはつまりそういうとこかw
管理者です。
何も削除していません。
良く見てから、コメントしてください。
失礼です!
Posted by at 2013年08月18日 10:26
海軍軍縮会議は日本が比率押さえ込まれてるから目立つが、あれ、イギリスもアメリカと同程度まで海軍を押さえ込まれることになった、アメリカ独り勝ちの条約だ。
Posted by at 2013年08月18日 11:04
>管理人さま
相手にしない方がよろしいかと存じます
Posted by at 2013年08月18日 11:07
二次大戦において日本が負けなくて済む四つのポイント
・K国並みの下げ法則を持つドイツと組まない
・全方位利敵政策を果断する近衛文麿を誅す
・米国無視して普通に英蘭の植民地取る
・ありえない作戦を展開する山本五十六を早期に切る

友好的ドイツ人には申し訳ないが、
ドイツとは切磋琢磨のライバル関係であるべきで同陣営として組むのは危険
Posted by at 2013年08月18日 11:20
ドイツさんや元枢軸国の皆さんのコメントが、とても熱いですね ♪( ´▽`)
ドイツさん、中国なんかに武器を売らずに日本と仲良くしません?
職人の国同士、何か共同開発しましょw


他国の人達が日本軍をリスペクトしてくれてるのは、とても嬉しいですね。
どの国の兵士も、自国と自分達の家族や友人を護るのに必死だっただけです。
戦勝国のプロパガンダに便乗し、歴史や被害者数を捏造し、過去しか見ず、日本の謝罪は受け容れず、日本に集る事しか念頭にない恨みの文化の特亜人とは、国交断絶の方向で進めてもらいたいですね。

『恨みは水に流せ。恩は石に刻め。』の日本人と価値観が正反対の反日テロリスト集団とは、1000年経とうと関係改善など出来ません。
Posted by ななし at 2013年08月18日 11:23
>相手にしない方がよろしいかと存じます
管理者です。
ありがとうございます。
つい、ムッと来てしまいました。
今度から注意します。

それと皆様方へ
半角英数のみの書き込み禁止を解除しましたと書きましたが、やはり業者の書き込みが大量にあるので、再度禁止にしました。
ご了承ください。
Posted by at 2013年08月18日 11:45
最後の写真かっけぇ!
Posted by at 2013年08月18日 13:26
更新お疲れ様です!連日で大変嬉しい!ありがとう。

今回のは、見たことのない映像ばかりでしたが、素晴らしい映像です。時代の繋がりをひしひしと感じられました。
また、一部除いて心強いコメントが多いです。文化と価値観の共有もできる方々ですね。
Posted by at 2013年08月18日 14:45
第二次大戦だって海に投げ出されたイギリス兵を日本海軍は助けてるけど
あんたの国が戦争中や戦後にやった日本兵の扱いこそ酷いだろ
Posted by at 2013年08月19日 00:05
>不明/多分、イギリス
>日本の日露戦争及び第1次大戦においての捕虜の扱いは、最高であると賞賛されています

第二次大戦で日本軍は海に落ちてるイギリス兵を何人も助けてなすけどね。イギリスは日本兵捕虜に酷いことしたよね。
Posted by at 2013年08月19日 00:29
>米国無視して普通に英蘭の植民地取る

それ賛成。
米の反戦左派が対日参戦に傾いたのはパールハーバーがあったからだとしたら、まったく要らん事したもんだよ。
Posted by at 2013年08月19日 01:18
人間性なんて何処の国の人であろうと数百年年経とうが経済的に変ろうが、実は殆ど変らない。
何故なら人間性は歴史や文化に根ざしているから。

例えば日本に近いアジアの国々を見ても古書や海外旅行者の手記を見ると現在と基本性質は殆ど変っていない。同じ事が欧米人にも言えるだろう。

イギリス君、日本は日露やWW1とくらべ人道的に変って居ない。
変った様に見えるのは英米の偽りの正義を演出する特亜捏造戦略であるWGIPとGHQの戦後政策の影響だ。
GHQは日中戦争に至る日本側が陥った英米ソの罠に関する資料を殆ど全て焼き払い、総合的に知りうる立場の人間を処分した。
同時に黒塗り規制も行われ教育の場から今大戦に於ける歴史的事実をも消し去った。
だから辻褄など合う筈も無いんだよ。

例えば悪い事をしたとしよう。
悪い事をすれば非難される。なのに「非難された事」だけを切り取り「人種差別だ」と騒ぐ。

立場の入れ替えってやつで偏向報道の常套手段でもある。
英米は日中戦争を仕立てるに当り、これを大いに利用した。
コミンテルン大会(ソ主導。英米も利用)で中国民衆を扇動し武器弾薬を供与。
そして日本の居留地や駐屯地を襲わせた。流石に国としての体を成していない中国兵はやる事も好き放題で、虐殺した男性の首を落とし入り口に並べたり、女性は老若問わずレイプし性器に食いを打ち込んだという。
このことを日本の国内メディアが連日報道し国民は激昂、軍部を激しく突き上げた。要するに日本は英米ソに嵌められたという訳で、踊らされた当の中国はその頃は国の体すらなしていない烏合の衆。

日本国民に連日突き上げられた軍部が政府の再三の訓告を「統帥権」でかわし出兵を決意。
日本側は通州を襲った勢力を打破すると直ぐに和解し短期作戦は一見上手く行ったが、英米ソは中国で他勢力も煽動し武器弾薬供給を潤沢に行いながら、至る経緯を全く報道せずに「日本の侵略」と喧伝し、あっと言う間に戦争に仕立て上げてしまった。日本側は撤退しようにも降りかかる火の粉は払わなければ成らない。ここに両国共に宣戦布告すらないままに戦い続けるという奇妙な戦争が出現する。(仕掛け側の英米ソが支援を止めない限り続く構図)


因みに中国人の言っている2千万人というのは自国政府の行った文革と意図的に混同してないか?

そして自軍のとった「堅壁清野作戦」と「督戦隊」でどのくらいの自国兵と自国民を犠牲にしたか考えた事もないのだろう。正直烏合の集改め鬼畜集団とでも呼べるレベル。(中国国民にとって)
Posted by 通行人 at 2013年08月19日 07:01
それと真珠湾攻撃せずに、英蘭というのは無理な話。
上記した様に日本は嵌められ日中戦争に突入。
これの意味は・・・
英米・・強すぎた日本軍の弱体化。
ソ連・・上記プラス独と同盟関係の日本による両面作戦の回避。
米・・さらに米国は欧州戦争で富と技術の移動がなされており、日本は欧米を除けば唯一武器弾薬を供給できた立場=富の移動が可能な国で、それを許さない為にも日本は力を使う側に置く必要が有った。

そしてABCD包囲網で更に日本を締め付け中国戦争の長期化に成功すると、日本は配給制度までひかれるまでに疲弊した。
ここで満を持して登場するのがハルノート。
これは実質的に戦わずして奴隷に成るか、戦って(必敗)破れるか?という究極の選択。
この時点で英蘭だけという可能性が消えうせている。
確かに米国は富や多くの技術者とともに多くの欧州戦線から逃れた人々も居た。
なので真珠湾を奇襲させるという目論みが必要とされた訳だが、それは日本が最後通牒に答えなくとも良いという訳でない。ここがミソ。

Posted by 通行人 at 2013年08月19日 07:26
その程度の見え透いた謀略にかかった事をまず反省しなきゃだめだろ。
戦争や外交をスポーツか何かと勘違いしてるんじゃないのか。
戦国や明治の戦争慣れしていた頃なら楽にいなしたろうに、不甲斐ない。
Posted by at 2013年08月19日 07:29
昔の人は国の為、家族の為に戦っていたけど、
今の日本人はそういう気持ちで戦えるのかなーってたまに思う。
Posted by at 2013年08月19日 11:40
二次大戦において日本が負けなくて済む七つのポイント
・朝鮮の主権回復と清算。大幅な日本側持ち出しでマイナス確定だがマイナス分の一部は朝鮮の領土割譲で最終的に手を打つしかない。譲渡は朝鮮側から提案される筈。何故なら日本無くして外的に対応できないからで日本としては面倒だがしょうがない。台湾は国としての存続は無理ゆえ日本編入になるが民意は問うべし。
・中国利権の清算※コミンテルンの影響を強く受けた中国は共産化の勢いを増すが、共産化は内部崩壊させるのが吉。民族の独立運動支援など
・ドイツと組まない※ナチスの発動させた下げ効果とかでなく、理念の違いから相容れない。彼らはドイツ人至上主義。ユダ公は人類の癌なのは同意。これは日本側にも言え明治期に国を纏める為に必要だった天皇の神格化の是正は必要で、実は日本は政教分離が古くから出来ていた唯一の国だったのに天皇を利用したこの一時期だけは闇歴史。
・全方位利敵政策を果断する近衛文麿を誅す※彼はソ連(ユダヤ)の犬だった可能性が非常に高い。
・ありえない作戦を展開する山本五十六を早期に切る※米(ユダヤ)の犬だった可能性が凄く高い
・アジアの植民地解放を影から支援。中国含む
・朝日新聞社への監視体制の強化。朝日は戦前戦後と一貫してユダヤの思惑通りの報道姿勢。メディアへの一切の外資の流入を防ぐ為に株式制度の適用から除外も検討したい。

因みにユダヤが米ソ両国で力を持つのは事実で、日露戦争当時に明石さんのした内乱工作はユダヤ救済と連動しており、露西亜解体と共に勝者側のユダヤが政治に深く入り込む切欠に成っている。

英米の影の政府は資本主義故に露西亜とは違った形態を持つ。
彼等が握っているのは資金力を背景としたメディア掌握力。要するに彼等を敵にしたら選挙に勝てないばかりか、社会的に抹殺されかねない。
故に「ユダヤは影の政府と呼ばれている」しかも彼らは国民から選ばれた訳でもないのに、政府を好きなように動かす。
良くユダヤ=とんでも論にしたい連中を見かけるが、そういう輩に限って物事の根を見ようとはしない。
実は今日の日本の現状も憂慮する事態にまで進行している。政府はNHKの人員の見直し、民放に於いてはフジ(産経)やTBS(毎日系)の精査な調査をするべき。
Posted by 通行人 at 2013年08月19日 14:15
重要なの書いて無かった・・・追記
朝日もw

Posted by 通行人 at 2013年08月19日 14:20
ハルノートを拒否した事による石油禁輸ごときは英蘭の植民地を取れば無意味と化す。
暴走と言っても差し支えないほどパールハーバーに固執した山本五十六を抑え、史実でパールハーバー攻撃前にマレー上陸果たした陸軍を支援すれば良いだけの話
Posted by at 2013年08月21日 06:39
英蘭の植民地を取っても日本弱体化計画は無意味には成らない。
史実でも資現地を占領はしても、直ぐに生産なんてそう都合よく行かなかったよね。
米国の意図はこの時点では如何に参戦に持って行くか。これには真珠湾奇襲をさせるのが理想だったけれど、あくまでも理想というだけ。

要するに英蘭に宣戦布告した時点で好きなタイミングで米国は参戦の自由が有るという事。

それなら蜂の巣でもあった真珠湾を叩いときましょというのは凄くマトモで日中戦開始から日本経済は縮小、米国は拡大の構図で、時が経てば経つほど日本側に不利。何より中国戦線が続くのは英米ソの支援があるからこそ。中でも漁夫の利を得続ける米国を放置すれば何出来ずにあっという間に飲み込まれてしまう。
因みに俺は山本五十六更迭派だよ。
で、俺の書いたのを読めば判るが日中戦争に乗った時点で日本の敗北は略決定していた。
だからそれに巻き込まれない為の7つのポイントを上げた訳。

もし「英米の思惑通り」米国と絶対に一戦を交えなければ成らないとすれば(相手がやる気なら絶対にそうなった。戦争は双方の合意は必要ない。攻撃されれば反撃する。それが戦争)、日中戦争に巻き込まれる以前に、7つのポイントを押さえた上で、真珠湾攻撃と同時に完全占領を実施。パナマ運河を破壊し太平洋から一時期締め出し、肝心の工業地帯への絨毯爆撃&上陸作戦。
出来るだけ初動(奇襲でOK)で多くの工業地帯や都市などの生産拠点を落とし、米大陸内での戦乱を極力拡大とかだろ。(その為に陸海軍の総力を結集しても良いくらい。まぁ輸送船とかの問題もあるが。この初動の戦果次第でその後の趨勢は決まるけど高確率な勝機は見いだせた。何せ蓄えた資本無実化と武器弾薬生産の大幅な減産化も可能で一気に蓄えた力を減らせる&技術があっても作れない等)
島々に点在する米軍基地は日本海軍の余力戦力で十分対応できる。それに本国の状況と太平洋側生産拠点を押さえられては補給もままならないので干上がり決定。まぁ作戦は最初のポイントさえ押さえればどう変化しても何とかなりそう。あっこれ妄想ね(笑)

それを日中戦争で嵌められジリ貧の中、真珠湾攻撃し後日占領し人質を返還して和平交渉とか、山本五十六の計画が如何に夢見る少女状態だったかが判る筈。※敵の善意にすがる馬鹿げた作戦。というより作戦というのも憚れる程の酷さ。
要するに真意を知っていたとしても知らなかったと仮定しても、どっちにしても使えない(笑)というか俺の中ではスパイ確定。
Posted by 通行人 at 2013年08月21日 17:21
こっちは現実的な方の妄想。
因みに7つのポイントを実施していたら、英米は勿論ソ連の共闘も無かったと思う。

何故日本弱体化を狙ったかと言えば、一対一だと負ける可能性が有ったからだけど、英米は喧嘩を売りたくとも売れない。
ソ連は枢軸側に居ない日本に対しての脅威は減っている。

で肝心の中国大陸では戦後を見据えたソ連の陰謀である(ユダヤの仕掛ける対立構造だが)共産化は既定路線。
そこで狙われるのが欧州の居留地など。
しかし欧州戦線で手一杯で手が回らない英国などは日本か米国に助けを求めてくる。
日本側は断り米国が手を出したら、中国に武器弾薬を供給し独立を手助けする。出来るだけコッソリと(笑)

それこそ「米国の侵略」と銘打って、疲弊させるのも一戦交える気なら有りだけど、そこは知らぬ顔しておこう。で米国は輸送コストや事故による喪失を考えれば、戦地に近い日本で武器弾薬を調達したがるのは当然だから米国の足元を見て精々出来る限り高く売り、技術(当然米国規準で作る訳だから・・)と富の集積地に日本が早代わり。

因みに中国に米国が手を出せばソ連も黙ってはいないのはお約束。何故なら共産化を目指す戦後政策に響くから。
そこに日本とソ連の超一時的協調ができあがる。

後は暫くほうって置けば、米国は何らかのリアクションを起こすが、出来うる限り無視。
それと同時にアジア各国に呼びかけ、植民地支配構造からの脱却を呼びかけ軍事も指導。
欧州が弱った隙に決起させ植民地から脱却させる。勿論各国に最新鋭の戦闘機は勿論武器弾薬なども安く供与しバイロットも育てる。
資金と資材が潤沢なら、日本で核が開発出来た可能性も高い。何故なら理論的には間違っていなかったから。
戦後に自然と大東亜共栄圏が。。。
こうなると、共産圏のソ連中国。日本を基軸とするアジア連合。欧米の資本主義国の3極構造になり安定化。(ジャンケンとかじゃないけど殆どの場合、三点支持は安定度が一番高い)故に冷戦構造の回避も成る。

因みに両極端なユダヤ方式は全てに欠陥がある。実は資本主義も超格差社会を助長する偏った構造なら、対極にある共産主義も何気に一部の富裕層を貧民が支える超格差社会。
要するに何事もバランスが大事という事。
ただし前者は競争社会故に技術の発展が早く、後者は働かなくとも或いは怠惰な者でも生きていけるが発展速度は当然遅いという特徴も持つ。

恐らく日本が基軸となった社会はどうなるかと言うと、資本主義と共産主義を足して二で割った様な、格差の少ない「少し前の日本」の様な社会構造になったと思う。70年から80年辺りかな。

因みに言論も同様で左右両極端な意見は大抵落とし穴が存在する。だから俺は右翼も左翼も嫌い。
思うに日本人は凄くバランス感覚に優れた民族だと思う。
2chなんかでも一般社会でも両極端な誘導をしているのは大抵日本人で無い場合が多い。
因みに俺は少し右よりな「保守派」です。
少し右と書いたのは現在左翼誘導が酷くて、社会全体が左傾化しているからそう見えるという意味。
Posted by 通行人 at 2013年08月22日 06:03
正直言うとけつの穴が・・・。
何でだろう、じっちゃん教えてくれ。
Posted by abc at 2013年08月25日 09:39
ベトコンを養成しゲリラ戦術を教授した旧日本軍

旧日本軍は太平洋戦争末期来るべき本土決戦にそなえゲリラ戦を研究していた
その秘密戦、遊撃戦のスペシャリストが第55 師団陸軍小佐石井卓雄だッた。
彼は戦後旧日本軍から義勇軍組織しベトナムで独立戦争に参加した。
またベトナム士官養成学校の教官には旧日本兵が多くなっており石井卓雄も教官を努めゲリラ戦術をあますところなく教え込んでいた、ベトコンの戦い方は当時の指導されたものだと言われている。
第一次インドシナ戦争[ 独立戦争] に参加した残留日本兵による第308小団は精強部隊は当時精強部隊と言われている。
1990 年代ベトナム政府は帰還した旧日本兵に勲章を与えている。
Posted by ねこ at 2013年12月08日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]