2014年08月23日

海外の反応 スコットランド 戦闘行進曲 「ハイランド・ラディ」 バグパイプ(Highland Laddie and The Black Bear - Scottish Bagpipes)

「ハイランド・ラディ」はよく「スコットランド・ザ・ブレイブ」とミックスで演奏されているものです。
聞けば、「この曲がそうだったのか」とわかる筈です。

London Scottish Pipes & Drums - Highland Laddie-Black Bear
(作成 イギリス )
http://www.youtube.com/watch?v=zy965HvXK5Y


作者のページ
Lee Taggart - YouTube
この人のページには「ハイランド・ラディ」と 「コック・オー・ザ・ノース」があるのに、何故か「スコットランド・ザ・ブレイブ」がありません。
「コック・オー・ザ・ノース」はまた次回に作成します。
この曲もいい曲です。

2011年のエディンバラ・ミリタリータトゥーのファイナルの映像です。
この映像の「3:20」から演奏されているのが「ハイランド・ラディ」と「スコットランド・ザ・ブレイブ」です。
Royal Edinburgh Military Tattoo 2011 Finale - Massed Pipes and Drums
http://www.youtube.com/watch?v=qw1p9VOl5E4


動画を追加しました。
BBCスコットランド制作、2005年のエディンバラ・ミリタリータトゥーのファイナルの映像です。
この映像の「1:30」からが「スコットランド・ザ・ブレイブ」、「3:05」からが「ハイランド・ラディ」と「スコットランド・ザ・ブレイブ」です。
BBCスコットランド制作
Edinburgh Military Tattoo 2005 - Part 9
http://www.youtube.com/watch?v=-5u_xVUqL40


スコットランド(Scotland)
イギリスを構成する「国」のひとつである。1707年までは独立した王国(スコットランド王国)であった。

イギリス
(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国、通称イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドから構成される立憲君主制国家である。

Wikipedia

海外の反応 スコットランド 戦闘行進曲
「スコットランド・ザ・ブレイブ」 バグパイプ
(Scotland the Brave - Scottish Bagpipes)

カナダ
素晴らしい!
 
香港
イエィ!「Black Bear」は我々のパレードの行進曲としても良く使われます。「ハイランド・ラディ」は軍隊パレードとして我々も使用しているのです。


訳者注
ハイランドはスコットランドの北部の地名(高地地方)。ラディはスコットランド方言で少年、若者という意味です。
この曲の正式名称は「Highland Laddie and The Black Bear」で、「ハイランドの少年と黒熊さん」となります。兵士がかぶっているふわふわの帽子をブラックベアーと言います。
通称は「Highland Laddie」、「Highlan' Laddie」、「The Black Bear」、「Black Bear」と色々あります。
私のページでは一番良く使用されている「ハイランド・ラディ」としています。
 
アメリカ合衆国
正直言って、この「Highland Laddie and The Black Bear」より良いものがあるだろうか?
間違いなく、誇りを持って行進することが出来る!
 
フィリピン
この曲。とても大好きです!
 
イギリス/ウェールズ
私はウェールズ人ですが、この曲は鳥肌が立つというか、興奮してしまいます。
SCOTLAND THE BRAVE !
 
イギリス/スコットランド
(上記のコメントに対して)
我々はケルト民族の兄弟なのだ!
 
イギリス/ケルト系
ケルト系であると言うなら、なぜアングロ・ノルマンの外国起源である「UK」(イギリス)の名前を名乗っているのだ?
少しは目覚めろよ!
 
イギリス
「The Black Bear」をアップしてくれてありがとう。
 
イギリス/スコットランド
スコットランド人であるという誇りを持たせてくれる!
 
アメリカ合衆国
最高の尊敬と敬意を表します。
この曲の下で、多くの部隊が数多くの戦闘を戦ったに違いないという意味です。
 
イギリス/スコットランド
我々スコットランドは偉大な国を取り戻し、スコットランドとして独立するべき時です。
 
アメリカ合衆国
私はアメリカ人ですが、私はこのバグパイプとドラムの演奏が大好きなんです。実際には私はロシアとポーランドの血をひいているのですが、この曲を聞くのが大好きなんです!
 
イギリス/スコットランド
私のスコットランドの祖父がこの曲をよく演奏していた事を思い出しました。もう亡くなってしまいましたが、良い思いでが蘇って来ました。
 
イギリス/スコットランド
そんなに素晴らしいというものではないでしょ。
数年後には、現在の所属部隊から離脱して、全スコットランドの連隊が故郷に帰ってきます。
その時こそ、独立記念日として、スコットランド軍によって演奏すべきです!


訳者注
2014年にスコットランドでは独立を問う国民投票を実施する予定です。
 
イギリス
この曲を聞くとどこでもいいから、攻撃したくなってしまいます!
 
イギリス/イングランド
(上記のコメントに対して)
SCOTLAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAND !!!!!!!!!
スコットランドをめざせぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
 
イギリス−A
(同じく上記のコメントに対して)
えっ、どこ?フランス?
 
ギリシャ
(上記のコメントに対して)
何を言っているんだ。君らはもう随分と長い間、同盟国じゃないのか?
 
イギリス−A
(同じく上記のコメントに対して)
過去を考えるとね。我々は歴史のほとんどの間を戦ってきたように思える。100年戦争、ナポレオン戦争、もう覚えられないほどある・・・。
 
ギリシャ
(上記のコメントに対して)
そういやぁ、100年戦争の時にはスコットランドもフランスと戦っているね。
 
不明
私はスコットランド人ではありませんが・・・、ポルトガル、バスク、スペイン、ドイツ系です。でも、バグパイプは大好きです!
 
イギリス
この曲で行進すると最高なんです!
 
アメリカ合衆国/スコットランド系
スコットランドよ、永遠なれ!そして独立を!
スコットランドとスコットランドの全ての人々に神のご加護を!
 
カナダ
私はアイルランドとスコットランド系です。バグパイプは私の大好きな楽器のひとつです。そして「Black Bear」はお気に入りの曲のひとつです。
女王よ、永遠なれ、そしてアイルランドとスコットランドに神のご加護を!
 
イギリス/スコットランド
スコットランドは独立を!!
 
イギリス/スコットランド
スコットランドは永遠だ!
 
イタリア
素晴らしい音楽です!!!
残念な事に、私はスコットランド人ではなくイタリア人なのです。
でも、この曲を聞くと私の心はハイランドで生まれたのだと確信できます!!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の反応 スコットランド 戦闘行進曲 「ハイランド・ラディ」
バグパイプ(Highland Laddie and The Black Bear -
Scottish Bagpipes)
海外の反応 ゲイリーオーウェン行進曲/バグパイプ
カスター将軍の第7騎兵隊の行進曲としても有名です。
(Garry Owen/Garryowen Bagpipes)
海外の反応 ドキュメンタリー 「日本の野生の秘密」
ナショナルジオグラフィック(Japan's Wild Secrets -
National Geographic Documentary)
海外の反応 戦場のメリークリスマス 付録 クリスマス・イブ
(Merry Christmas Mr.Lawrence - Christmas Eve)
海外の反応 2012年 東京スカイツリー パート2 &
展望台からの眺望 高画質映像(Tokyo Sky Tree 2012)
海外の反応 2012年 お台場 ガンダム 高画質映像
(Odaiba GUNDAM 2012)
海外の反応 自衛隊 中央観閲式 パート2 2010年 付録
第7師団観閲式(Japanese Military Parade 2010)
海外の反応 東南アジアの軍事力 パート2 Top 4
(Military in South East Asian countries)
海外の反応 防衛大学校 棒倒し!付録 観閲行進 卒業式典
(National Defense Academy of Japan - Bo-Taoshi -
Pole Toppling Game)
海外の反応 2012年 日本のコマーシャル
(2012 Japan's CM - Japanese TV Commercials 2012)
海外の反応 ジャパン・トリップ 2012年(Japan Trip 2012)
海外の反応 「Big In Japan」 日本では有名なんだぞ!
オフィシャルビデオ(Big In Japan Official Music Video)
海外の反応 北朝鮮 長距離弾道ミサイル「銀河3号 Unha-3
」発射! ロシア・メディア(North Korea launches
long-range Unha-3 rocket despite warnings)
海外の反応 BBCドキュメンタリー 「マスクに隠された日本」
1987年(Japan Behind The Mask John Pilger)
海外の反応 ドキュメンタリー 大日本帝国陸軍 銃器(歩兵銃
、機関銃、拳銃) ヒストリー・チャンネル (JAPANESE GUNS
OF WORLD WAR II Tales of the Gun History Channel)

posted by 虚空に踊らん at 12:22| Comment(6) | 世界の行進曲
この記事へのコメント
イングランドとスコットランド、ウェールズ間のライバル意識は
ただのいがみ合いで終わるだけでなく、文化の発展や多様性を醸成する源となり
英国が発展する上で大きな強みになった一面もあると思いますね
Posted by at 2012年12月28日 13:22
一方日本では、スコットランド民謡に

「千島の奥も沖繩も
八洲の内の護りなり」

という歌詞をあてがった
Posted by 僕自身コメントする喜びはあった at 2012年12月28日 15:02
下の方の動画で最初に流れる曲って
日本でのキットカットの初期の頃のCMで使われていたよね?
Posted by at 2012年12月28日 17:18
かっけええええ
Posted by    at 2012年12月28日 17:38
>聞けば、「この曲がそうだったのか」とわかる筈です。
>聞けば、「この曲がそうだったのか」とわかる筈です。
>聞けば、「この曲がそうだったのか」とわかる筈です。

・・・(´・ω・`)
Posted by at 2013年01月03日 00:54
アドバンスド大戦略のイギリス軍のBGMがハイランドラディだった。
Posted by at 2016年05月15日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]