2010年09月04日

海外の反応 インドネシア独立戦争 映画「ムルデカ 17805」(Merdeka 17805)

「ムルデカ 17805」の「17805」は「17-8-05」で、皇紀2605年(昭和20年)8月17日の意味です。インドネシア独立宣言文に使用されています。
「Merdeka」の日本語表記は「ムルデカ」になっていますが、「マルデカ」が正しい表記だと思います。意味は「独立」です。

Merdeka!
http://www.youtube.com/watch?v=riufFlGRdmg


merdeka 17805 trailer
http://www.youtube.com/watch?v=y4DXwZ0jzLw


Merdeka Part 1 of 8
最初の1のみで残りはありません。
http://www.youtube.com/watch?v=nF5gHb-tOVI


Japanese Army Muredeka 1945(1/9)
一応、全てのパートは揃っていますが、ロシア語の翻訳を音声で入れているので、元の日本語はほとんど聞き取れません。9までになっていますが、全部で8個です。
Japanese Army Muredeka 1945 YouTube検索

ムルデカ 17805 - Wikipedia
出演者
山田純大
保坂尚輝
榎木孝明
塚本耕司

インドネシア独立戦争 - Wikipedia

インドネシア郷土防衛義勇軍 - Wikipedia
この郷土防衛義勇軍の前身がインドネシア青年道場です。陸軍中野学校出身の士官によって設立されたものです。映画で、髪を伸ばしている士官が中野学校出身者です。

陸軍中野学校 - Wikipedia

Film Perjuangan 1945.flv
インドネシア・ラヤ(インドネシア国歌)
映像に出てくるインドネシア軍が
青年道場及び郷土防衛義勇軍です。

http://www.youtube.com/watch?v=dSjIdc47Vbk

海外の反応 インドネシア国歌 撮影は大日本帝国陸軍
(インドネシア・ラヤ Indonesia Raya 偉大なるインドネシア)

ムルデカ 17805 DVD

秘録・陸軍中野学校 (新潮文庫)

陸軍中野学校―秘密戦士の実態(光人社NF文庫)

コメントは二つ目の動画からです。
インドネシア(36歳)
「Anno.... watashi wa Jakarta no Indonesia kara kimashita douzou yoroshiku onegaishimasu.」
あのう・・・、私はインドネシアのジャカルタ出身です。どうぞよろしくお願いします。
以下、英文。
この映画のDVDは、どこでなら見つけられるのだろうと考えています。
と言うのは、私はこの映画がインドネシアの市場に参入することに成功していない事を知っているからです。
これは、インドネシア共和国の独立に日本の支援があったにもかかわらず、中国と韓国の両国から大日本帝国陸軍の兵士が「アジアの解放者」として、またその高貴な役割を果たしたとして扱われている事に対して激しい抗議があったためです。


訳者注
この事実は初めて知りました。
以下は同じ人のコメントです。書き込みに制限があるため、文章を分けたものと思われます。
 
インドネシア(36歳)/同じ人
私は私の国の歴史について、日本側の視点で描かれているこの映画に本当に興味を持っています。
実際、私の亡くなった祖父は、日本統治時代は厳しい時代であったと言っていました。「kurushi no jidai desukara....(苦しいの時代ですから・・・)」
日本人はジャワを戦争に巻き込み、米の収穫を奪っていった。しかし、日本はインドネシア軍の創設に貢献しています。受動的であり臆病であった我々インドネシア人を導き、彼らを兵士として鍛え上げ、後の戦いであるオランダとの戦争に勝利できるまでに変えていきました。
 
インドネシア(36歳)/同じ人
インドネシアにおいて、日本軍の兵士による強姦、殺人、略奪等の犯罪があったことは歴史的事実です。しかし、日本がアメリカに降伏後もインドネシアに残り、1945年から1949年にかけてのインドネシア独立戦争において、インドネシア軍と共にオランダと戦った兵士たちがいた事も歴史的事実なのです。
 
インドネシア(36歳)/同じ人
私の母はバンドンにいるインドネシア軍にいた元日本軍兵士を知っています。彼は人々からいまだに尊敬されているのです。
これこそがインドネシア人が中国人や韓国人のように日本を憎んでいない理由だと考えています。インドネシアの日本の占領時代がどういうものであったにせよ、結果的にはインドネシア独立の道を作り、オランダのインドネシア植民地を破壊することになった事は否定できない事実なのです。
 
インドネシア(28歳)−1
これは事実だ。日本人はインドネシアを解放した。
何故、いまだに多くのインドネシア人は日本がインドネシアを占領したと言っているんだ?
我々はこの事実を認める必要がある。オランダの植民地支配のあとに何が残ったと言うんだ。ましてや、日本は我々の独立を助けた。
この「ムルデカ」のように。
 
インドネシア(28歳)/中国系
ありがとう。この映画は大好きです。
私の家族は独立のために戦いました。私の父の多くの兄弟がこの戦いで戦死しました。
私は誇りを持って言うことが出来ます。
「大日本帝国は我々を支援してくれた」と。
 
インドネシア(28歳)−2/1とは別の人
この映画は日本では興行的には失敗したと聞きましたが、事実なのですか?
 
インドネシア(28歳)/中国系/上と同じ人
それは違う。大成功ではないが・・・。
 
アメリカ合衆国(23歳)
英語の字幕を付けてくれないかな。お願いだ。
 
オーストラリア(27歳)
これって何なの?内戦なの?
 
インドネシア(28歳)−3/別の人
(上記のコメントに対して)
この映画は日本が連合国に降伏後に、一部の日本兵の行動がどのようなものであったかを描いたものです。彼らはインドネシアに残り、1945年から1949年にかけてイギリス及びオランダとの独立戦争で我々を支援し、我々と共に戦いました。
多くの日本兵士はオランダからの植民地解放のために、インドネシアに派遣されたと本当に信じて疑っていませんでした。
新設のインドネシア軍は、彼らからオランダ軍とそれを支援するイギリス軍を破るための必要な知識、教養、軍事訓練を学びました。(アメリカとオーストラリアはオランダを支援することを拒否していますが。)
 
米国バージン諸島(24歳)/インドネシア系
(上記のコメントに対して)
素晴らしい説明です。しかし、次に書くときは「Japs」という単語を使用してはいけません。君は文章を好意的に書いた筈でしょう?
多くの日本人は君が「Japs」と言えば、怒り出す筈です。それはちょうど、我々インドネシア人が「Indons」と言われた時に怒り出すのと同じなのです。何故なのかとは、私に聞かないでくださいね。私もインドネシア人ですから。
 
インドネシア(33歳)
この映画は多くの日本軍兵士が帰国を拒否し、オランダが再度インドネシアを植民地支配しようとした時、インドネシアのために戦ったことを描いたものです。「00:38」で女性が言っています。「nihon no tame ni dewanakute, kondo wa... Indoneshia no tame ni tatakau」、日本のためにではなくて、今度はインドネシアのために戦うという意味です。
 
イタリア(26歳)
えっ、えー????????????
これは一体何なんだ???
日本軍兵士がインドネシア独立のために戦ったのか???
こんな話は今まで聞いたことがなかった!!!
正直、私は少し混乱していると告白したい!
 
ドイツ(31歳)
ここで、この映画の全部を見ることが出来るかも知れません・・・・・・。
でも、そんなのは待ってられません・・・。
 
アメリカ合衆国(34歳)
誰かこの映画はどこで手に入るか教えてほしい。私は本当にこの映画を見たいんだ!


訳者注
この人、2回ほど質問していますが、誰も答えていません。英語字幕ものはないのかも知れません。
 
オランダ
この映画をインドネシア人は真実だと思っているのか?
 
アメリカ合衆国/インドネシア系
(上記のコメントに対して)
当たり前だ!
 
インドネシア(24歳)
理由は分かりませんが、この映画では日本人はインドネシアのヒーローのように描かれています・・・。
多分、日本側の立場から見た映画からだと思いますが・・・。
私はこの映画を見る必要があります・・・。
気に入ってしまいました。
 
インドネシア(18歳)
(上記のコメントに対して)
バンザイ、日本!
日本は私のヒーローだ!


海外の反応 インドネシア独立戦争 映画「ムルデカ 17805」(Merdeka 17805)
海外の反応 インドネシア国歌 撮影は大日本帝国陸軍
(インドネシア・ラヤ Indonesia Raya 偉大なるインドネシア)
海外の反応 インドネシア女性歌手「プトゥリ・アユ」14歳
(Putri Ayu Indonesia)
海外の反応 緊張の南シナ海 南沙諸島/
南カリフォルニア大学中国研究所
(The South China Sea Troubled Waters)
海外の反応 海上自衛隊 緊迫のフィリピンを訓練を兼ねて
表敬訪問 2012年5月26日
海外の反応 えっ?自衛隊 「日本はフィリピンを支援する
準備が出来ている」
(Japan is ready to help the Philippines
to Modernize its Military)
海外の反応 ディエンビエンフーの戦い
/対仏ベトナム独立戦争 第一次インドシナ戦争
(Battle Of Dien Bien Phu)
海外の反応 海上保安庁 尖閣諸島 中国漁船衝突事件
2010年9月7日
海外の反応 海上保安庁 北朝鮮 工作船事件
2001年12月22日
(The Japan Coast Guard received the attack)
海外の反応 ABC NEWS 北朝鮮 弾道ミサイル発射失敗
(North Korean Rocket Launch Fails)
海外の反応 北朝鮮軍 軍事パレード/
なかなかステキな編集です。(North Korea army parade)
海外の反応 東南アジアの都市 Top 5
(5 Richest Southeast Asian Cities)
海外の反応 東南アジアの軍事力 Top 10
(Military in South East Asian countries)
海外の反応 何故チベットは中国にとって重要なのか?
(米民間情報機関 Why is Tibet Important to China?)
海外の反応 天安門事件
(後半はかなり過激です。実際の映像は初めて見ました。)
Tiananmen Massacre in 1989
海外の反応 中国、帝国としての復活/中国は新しい超大国
なのか?(China the Rebirth of an Empire/China The
New Superpower?)
海外の反応 毛沢東、その血の革命
(Mao's Bloody Revolution)
海外の反応 満州の歴史、清王朝は中国ではない!
(Manchu history - Qing Is NOT China)

posted by 虚空に踊らん at 22:18| Comment(118) | 整理棚
この記事へのコメント
バカチョソ発狂
Posted by 韓国死亡 at 2012年09月04日 05:01
戦勝国が作った適当な歴史が地元民の真実の歴史にかなうはずもないんだが・・・・
かの国では違うようだ・・・
Posted by   at 2012年09月04日 05:30
敗戦国ってきついよな。。。
Posted by you at 2012年09月04日 06:11
これもプロパガンダの一種でしょう
すべてが正しいとはいえない
Posted by   at 2012年09月04日 06:12
正しいか悪いかは別として事実ではある
Posted by   at 2012年09月04日 06:20
プロパガンダ?
こういうこともありましたよという映画に過ぎんよ
まあ日本はもっとプロパガンダを積極的にやった方がいいくらいだが
Posted by at 2012年09月04日 06:48
>これもプロパガンダの一種でしょう

高度の教育を受けても、馬鹿は馬鹿だと自慢しているようなものですね。
Posted by at 2012年09月04日 06:56
日本統治時代は厳しい時代ってビンタの事でしょ?口で言って解らなかったから頭叩いたりとか、植民地のままの方が良かったのに日本が余計な事をしたって言いたいの?
Posted by at 2012年09月04日 07:02
ビンタ以上の事はいくらでもありました
今より情報の伝達も遅く教育の質も悪かった時代
関わった人間によっては辛い思い出しかない場合もあるでしょう
Posted by at 2012年09月04日 07:29
インドネシアの方ありがとう。でも特別に感謝とか親日にはならなくていい。
可愛さ余って憎さ百倍とか、反動で反日になられたら嫌だしな…。
日本に対しては親日でも反日でもなくフラットでいて欲しい…でも難しいよな。
Posted by あ at 2012年09月04日 07:48
戦前の教育の荒廃ぶりも酷かった
http://kangaeru.s59.xrea.com/gakounai.htm
Posted by at 2012年09月04日 07:56
インドネシアについて、YouTubeで「岩田義泰」「後編」と検索してみよう
Posted by 僕自身コメントする喜びはあった at 2012年09月04日 08:00
そうそう
上の人の言うとおり、データと証言を鑑みて
歴史をただ等身大に見れられる国が一番だよ
Posted by at 2012年09月04日 08:04
>オーストラリア(27歳)
>これって何なの?内戦なの?

欧米列強の帝国主義は善
日本の帝国主義は悪
という戦勝国理論が行き届いている証拠になるレスだね
国民に都合のいい歴史だけを学ばせ罪悪から逃げ続ける欧米列強諸国
カルト国家と化し妄想歴史の構築に血眼の中北韓
未だに続くWW2洗脳の旗手として中韓が担っている役割は大きい
特に最近の韓国の鉄砲玉ぶりには脅威というより感嘆w

中韓の反日を下敷きにした感漢民族・朝鮮民族思想教育と
さして変わらない教育を欧米が行っているという現実を
日本人はしっかりと認識しなきゃいけない

中東が最近特に口にする原爆投下などの連合軍側の戦争犯罪に対して
一家言持っている国家は多い
21世紀中にWW2の再考察が行われ、欧米列強が何をしたのかを把握する人が増え、
“データと証言を鑑みて歴史をただ等身大に見れられる国”が
一国でも増えることを心から期待している
Posted by 名無し at 2012年09月04日 08:33
日本がアジア解放をうたって戦争したことを欧州では知られていないのか?
Posted by at 2012年09月04日 08:42
オランダ支配下のインドネシアでいい思いをしていたインドネシア人もいる訳で、(教育を受けた中間管理者層など)そういう連中にとっては憎っくき日本ということになる。
Posted by at 2012年09月04日 08:42
ヴァン・ヘイレンの生い立ちからも分かるように、インドネシアからオランダに渡った人は一定数いるね
こういう人達は日本を批判する人が多いんじゃないかな
そうしないと、自分の生まれた国を捨てて、その国を300年間支配してきた(元)宗主国に移民したこととの整合性がとれないから
実際にヴァン・ヘイレンの母親がどういう人だったかは知らないけど
Posted by 僕自身コメントする喜びはあった at 2012年09月04日 08:44
日本の歴史の授業ではこんな事教えない
「朝鮮併合」「満州事変」ありもしない「南京大虐殺」・・・・

授業を受ける子供たちが自分の祖国を誇れない時間だ
「歴史」を教えるというならこのような祖国又は散っていった先人たちを誇れるような事も十分時間をとって教えるべき
Posted by at 2012年09月04日 08:48
オランダやイギリスは結果的に植民地なくしたからな。今だに怒ってる人いるけど今も植民地状態だったら独立運動おきて戦争になってたよな。早めに独立出来てよかったんじゃないか。
Posted by at 2012年09月04日 08:49
欧米列強の東南アジア植民地統治に華僑は欠かせない駒だった
また、東南アジアだけじゃなくインド・中東・アフリカでも
用いられた分断統治は残酷で狡猾で、今も続く騒乱の原因の一つ
分断統治は古代ローマ帝国が好んで使った政策の一つ

インドネシアを始めとした東南アジア諸国で、
戦後に欧米が反日思想を啓蒙し易かったのも、
厭に反中国家が多いのも、この分断統治のなせる業
当時、統治者であった白人らは現地の人々への非道や圧政・富の収奪を華僑に代行させ
白人が怨嗟の対象となることを巧みに避け、支配の安定を生み出していた
白人の要望に応えるまでもなく華僑らは中華思想の下、残酷な統治を繰り広げた

アジアが反日反中で安定するのは、過去の搾取国家・欧米列強ら
いい感じに出来上がっているw

因みに韓国の反日の原点は、日本が朝鮮カーストを廃止したから
貴族・両班から多くの権限を奪い、奴隷層を平民に格上げしたため
反日政策に心血を注いだ初代大統領リショウバンは没落両班出身者

利権を失った強欲者の憎悪は千年の時をも超えるというのは
欧米列強、中国、朝鮮に共通するロジックw
Posted by at 2012年09月04日 09:17
"MERAH PUTIH" っていう、インドネシアで制作された独立戦争ものの映画があって、見てみたいんだけど、日本語字幕版はあるのかな。
Posted by at 2012年09月04日 09:26
そりゃ虐殺強姦も多少はあったんじゃない。戦争ってそういうもんでしょう。
それと同時に貢献したっていうのも事実なのは事実でしょう。悪いところばかり持ち上げられてもさ。
軍がやったのではなく、兵の勝手な行動だろうし。
Posted by at 2012年09月04日 09:32
オセアニアの朝鮮がオーストラリアなら、ヨーロッパの朝鮮は差し詰めオランダというところか。
イタリアの役立たずぶりがいい味だしてんな。戦勝国ぶってんのがらしいやね。
Posted by at 2012年09月04日 09:45
インドネシアで強姦してたのは、当時日本兵だった
朝鮮人だろ。
Posted by at 2012年09月04日 09:58
強姦していたのは朝鮮人のレッテル貼りいくない
例え現代の半島人からその傾向が見てとれるとしても根拠を出さないで強弁すれば、相手からも強い反論をくらう隙を作るだけ
白馬事件の経緯をみても、日本人幹部に憲兵に連行されるような愚行をした人がいたのは事実だろう
アジアの解放を信じて戦った多くの日本人一般の兵隊さんありがとう
Posted by   at 2012年09月04日 10:36
オランダ
この映画をインドネシア人は真実だと思っているのか?
ヤダヤダ。敗戦国はやることなすこと完全悪か。
戦争が始まった根本的な原因は日本にもアジアにもないだろ。同じアジアの国々が植民地にされていく中で、自分たちも同じ目にあいたくなかっただけだ。日本は生き残りたかっただけだ。
Posted by at 2012年09月04日 10:54
アメリカって近代日本にとって諸悪の根源だよなあ
日本に原爆落として、60もの都市を一般人を狙い無差別爆撃して廃墟にし
戦後アメリカの正当性を訴えるため日本に悪の侵略者のレッテルを貼ったし
共産主義の中国と手を組んで日本を挟撃して
朝鮮半島に韓国なんて奇形国家を誕生させた

ろくでもない国だけど敵に回すのは得策じゃなし、うまく付き合っていくしかないのか・・
Posted by at 2012年09月04日 10:57
アメリカの思惑が薄れつつある今、
そろそろ日本は、中韓に対して、
引け目のない発言をしていくべきだわ。
そうでないと、友好どころか、公平な外交なんて訪れない。
竹島や慰安婦問題を先延ばしにすればするほど、
問題の根も深く長く伸びていく。
言いたいこと言い合って、決着を付けてしまおう。
まずは竹島からだ。
Posted by     at 2012年09月04日 11:03
陸軍もきっとそうだったろうと思うが、日本海軍では決して頭は殴らなかった。
戦前はそういうものだった。
ケツを棍棒で叩くのはやったが、頭だけは殴らなかった。
子供の頭を殴るなどとんでもないことだった。

敗戦で変わったことの一つだ。
Posted by 徐 at 2012年09月04日 11:10
誰か日本語verうpしてくれ頼む><
Posted by at 2012年09月04日 11:36
アジアンにジャップって言われてもどうも思わんけどな。
Posted by at 2012年09月04日 11:38
>>「日本軍の兵士による強姦、殺人、略奪等の犯罪があったことは歴史的事実です。」
歴史的事実という資料が本当にあるのか?
実際にそういう行いが多数あったとしたら、インドネシアの青年達は日本兵から教練を受けるのを嫌がるだろうし、逆に憎悪の対象になって敗戦後の日本兵は惨殺されてなきゃおかしいだろ。
インドネシアの青年達が志願して日本から教練を受けたという事実から、そういう行いが多数あったとは到底信じられないんだが。
Posted by at 2012年09月04日 11:38
>>誰か日本語verうpしてくれ頼む><

amazonで中古を安く売ってるから買っとけ。
Posted by at 2012年09月04日 11:42
独立運動そのものはインドネシアの人々が主体だったわけだから
劇中でその独立運動を日本の一部の軍人が支えるという形で淡々と描いてヒーロー的な描き方をしていないのなら好感が持てる。
そうでない安易なお涙頂戴映画なら見る価値はないだろうが。
Posted by at 2012年09月04日 11:50
なんか予告見たらカメラワークが素晴らしいな。
ちょっと買ってみるわ。
Posted by at 2012年09月04日 11:55
この映画のDVD持ってる。
大筋は悪くないんだけど、脚色や演出が稚拙で恩着せがましいし、ヒーローヒーローしすぎて、折角の美談が嘘くさいものになってる。
もっとリアルな方が、日尼両国にとって良い映画になったと思うなぁ。
いろいろ勿体無い作品。でもこういった作品を作ろうとする東日本ハウスの気概には感動しますね。

一見の価値はあります。
Posted by at 2012年09月04日 12:16
>>「日本軍の兵士による強姦、殺人、略奪等の>>犯罪があったことは歴史的事実です。」
>>歴史的事実という資料が本当にあるのか?


今の日本で犯罪はまったくないわけじゃないだろ?
日本軍としてやったのではなく、バカやらかしたのがいたって話だと思う
問題はそれを日本がやったと集団の問題に置き換えてるところ
どんな事件があったかとか、それに対して日本軍はどんな対応したとか調べてみるといい
Posted by at 2012年09月04日 12:43
インドネシア人が好意的に思ってくれてる辺りが救われるな、本当に…
Posted by at 2012年09月04日 12:45
インドネシアでも現代では日本に助けられたって意見を持つ人は減ってるって聞くけどなー
まあ、別に日本はヒーローなんて高尚なものではないが
比較的正当な戦争をした方ではあると思うよ
Posted by at 2012年09月04日 12:57
>>インドネシアで強姦してたのは、当時日本兵だった
朝鮮人だろ。

なんでもかんでもチョンのせいにすりゃいいもんじゃないだろ
生きるか死ぬかの戦いずっとやってんだし脳内麻薬でまくりだし
ベトナムから帰還したアメリカ兵みりゃわかんだろ
Posted by at 2012年09月04日 13:00
インドネシアは宗教的にも民族的も多様な国で、纏めるには大変な国だと思う。
この独立運動に関わった日本の兵隊さんは、インドネシアのジャカルタにある独立英雄墓地に埋葬されてるそうだよ。その後そのままインドネシアに住んだ日本人も、その墓地にいれられている。スカルノ大統領なんかも、日本に来た時に御礼を述べていた。

インドネシアはあまり歴史教育はしないのだろうか?以前、インドネシア人は自分の国を誇りに思っていない人が多いと言っていたけど、自国の歴史や文化を詳しく習えば自然と誇りに思えるものだと思うけどね。
Posted by at 2012年09月04日 13:03
故郷に帰らず、死を覚悟し異国の独立を支援する。
どのような言葉にしていいのかわからない・・。

指示する日本兵が先陣をきるから、日本兵から沢山の戦死者を出したんだよな・・。
もちろん、インドネシアの人達も大勢戦死した。
Posted by at 2012年09月04日 13:18
当時、大東亜共栄圏を信じて戦ってた日本人は多い。あの戦争をやった事で、アジアを拠点に支配していた外国勢力を追い払った事は間違いないが、日本の代償も大きい。失ったものが沢山ある。

中国人で、何故日本は今大東亜共栄圏を口にしないのか?と疑問を投げ掛けていた人が居たが、日本はもう昔と違ってアジアを気にかけたり手を出す事に疲れてるんだと思う。こう日本に思わせる事ができた米国は万々歳だろう。敗戦後、まず米国が日本にした事は日本骨抜き作戦。日本が二度と自分達に逆らわないように教育する事だったからな。アジアの覇権者で居たい米国は、嬉しいだろう。
Posted by at 2012年09月04日 13:28
インドネシアで悪いことをした日本人も居たが(今のニート右翼のような奴だろう)
独立を正義と信じて一緒に戦った人が大勢居る。
これが事実だ。中韓は本当に気味が悪い。

うちの祖父は、戦時中インドネシアの富豪の娘と結婚をしかけたが帰ってきた
Posted by   at 2012年09月04日 13:33
そもそも軍の戦略にしろ
植民地化ではなく、自立させる期限付きのものだったはず
Posted by at 2012年09月04日 13:34
"日本兵"じゃない。兵隊さんか、日本の兵隊さんだ。○○兵って言い方は、基本他国の兵隊をあらわす時に使う言葉で、自分達の兵隊には使わない。若い人が特に間違えてる事が多いので気をつけた方がいい。
Posted by at 2012年09月04日 13:35
インドネシアに限らず、東南アジアの独立戦争には少なからず旧日本軍の兵士が貢献しているし、日本軍の掲げた大東亜共栄圏の構想は1兵士にとってはけしてプロパガンダではなく本当に信じていた信念の一つだったという事はもっと"プロパガンダ"でもして広めた方がいいと思う。
Posted by at 2012年09月04日 13:38
酔っぱらった日本兵が(インドネシアの)町で暴れて水ぶっかけられてるシーンがあったような。
Posted by at 2012年09月04日 13:58
だから、日本兵って呼び方は間違ってると言ってるだろ。少しは他人のレスくらい読めよ。
Posted by at 2012年09月04日 14:07
こうやってみてると、インドネシアには中国系のインドネシア人って多いんだな

中国系って、本当どこの動画でもよく見かけるな(笑)
Posted by at 2012年09月04日 14:11
>>だから、日本兵って呼び方は

酔っぱらった日本の兵隊さんが(インドネシアの)町で暴れて水ぶっかけられてるシーンがあったような。

これでいい?


>中国系って、本当どこの動画でもよく見かけるな(笑)

世界人口の5人に一人は中国人なんだぜ・・・
Posted by at 2012年09月04日 14:15
日本に自分の家族もいるだろうに、
他国の独立の為に命をかけて戦った日本の兵隊さんには本当に頭が下がる。
Posted by at 2012年09月04日 14:48
大東亜共栄圏ってのは政府が市民の協力をひきつける為の口実であったのは確かだったけどさ、それを本当に信じてアジア解放を願って白人に抵抗した日本国民を指して「プロパガンダ」ってどうなの?って思う。
私たちは先人のやったアジア解放をもっと誇りに思っていいんじゃないかな?なんで歴史では後ろ向きに伝えるんだろう?
東南アジアで日本人がやった蛮行も事実ではあるけれども、それ以上に正確な歴史を東南アジアで教えて欲しいよ。それを東南アジアの人が判断した上で日本を非難するぶんには一向に構わない。たださ、中国や韓国が介入して一方的な教育を東南アジア国民にに仕向けて偏向教育するのなら絶対に許せないね。(ちらばった華僑が政治家に働きかけてると聞いたことある)
Posted by at 2012年09月04日 15:14
≫インドネシアで強姦してたのは、当時日本兵だった朝鮮人だろ。

最初に書いてある通り、日本人だよ
朝鮮人と台湾人は当時は日本人
血統うんぬんは無しにして、朝鮮系の兵士がやったことも
日帝の責任だって姿勢で行かなきゃいけない
で、現地の安全性を高めるためにも
兵士の管理には慰安婦が必須なのできちんと公募して
日台韓とも民間の業者が兵士用の売春婦を高給で募り、
受け入れる慰安施設は日本軍が用意するのが当たり前
という感じだね
Posted by at 2012年09月04日 15:14
管理人さん、ムルデカの動画もとのYOUTUBE記事を見てきました。
インドネシア国籍のかたもいらっしゃいましたが、日本に対して悪い印象を持っている内容の記事もございました。できましたら、日本に対して批判的な記事も掲載くださいますと読んでいて面白いです。
Posted by at 2012年09月04日 15:33
まあ日本を美化し過ぎてる感のある映画だけど
オランダ人には非常に都合悪いだろうなあ
それはそうとこの映画がインドネシアで失敗したのはインドネシア人の婆さんが日本兵に跪くシーンが大袈裟過ぎるからと聞いたけど
実際はどうなんだろうか
Posted by at 2012年09月04日 15:58
日本軍の独立運動家への軍事教練が厳しかった、という評があるのは当然。
ビルマのオンサンも漏らしてたけども。

優しく甘い教練では、単純労働しか教えられていないそれまでの民衆を短期間のうちに近代国家の軍隊と戦える兵士に鍛え上げることは出来ない。
といっても、日本軍兵士が受けてた教練とほぼ同じだったそうだから、ギャップの問題だろうけどね。

何もかも、天から降ってくるように不快なこと何もなしに都合よく独立を与えてくれなかった、という批判は噴飯もの。
そんな独立なら、維持できずにあっというまに消えてなくなる。

独立運動支援と引き換えの資源購入だから、お互い納得済みの取引を何故恥じる必要があるのか。
Posted by at 2012年09月04日 16:26
当のインドネシアの人々は独立戦争をどう捉えているのか。

日本映画「ムルデカ」とインドネシア映画「Merah Putih(Red & White)」を見比べたい。

「Merah Putih」トレーラー
http://www.youtube.com/watch?v=sAeuJRz4yiY
Posted by at 2012年09月04日 16:28
当時、インドネシアで慰安所を経営してたのは朝鮮人なんだが

http://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogbd_h11_2/jog107.html
Posted by   at 2012年09月04日 17:14
スマラン事件(五日間戦争)でググれ。
戦争直後に日本は武器をインドネシア人に渡すまいとして紛争起こしてる。
1000人から2000人インドネシア人ぶっ殺してるらしいよ。
Posted by   at 2012年09月04日 17:18
スマラン事件かどうかは知らないが、
映画「ムルデカ」の中で、そんな情報が入ってきて主人公が苦悩するシーンがあるね。
Posted by at 2012年09月04日 17:24
敗戦国だから他国からの歴史理解の期待は最初からしていないよ
でもインドネシアの人々はその他の周辺国と比べて本当の事実がその当事の人たちから語り継がれていることに少し安心しました
Posted by   at 2012年09月04日 17:34
旧軍の人達は、インドネシア以外の国でも一緒に戦ったり育成に協力しているから、一面の真実であるのは間違いない。
ベトナムだと、ソ連の軍人が来てからは、旧日本軍人はお払い箱になっちゃったから、一般で知る人は少ないだろうね。
Posted by at 2012年09月04日 18:46
受験でさ、南京大虐殺を肯定する答えや、従軍慰安婦は真実だというニュアンスの答えが正解の時、答えはどう書けばいいの?だって教科書には大虐殺や従軍慰安婦はあったと書いてあるけど、事実は違うのにそれを認めて、自分で答えとして書かないといけないの?
Posted by at 2012年09月04日 19:19
ジャップなんて見慣れてるから侮辱になんて思わなくなってきたなw
Posted by トレジャー at 2012年09月04日 19:30
受験でお困りのあなた
受験では歴史的検証の必要な事案は極力問題として扱わない様配慮してますよ
ちなみに南京大虐殺と違って従軍慰安婦って限られた教科書にしか載ってないけどもしかしてあなたは日教組系学校出身?
後は万が一問題として出ても後々問題とされて回答者全員正解のような扱いにされると思うから全くの杞憂だね
Posted by at 2012年09月04日 19:53
Posted by at 2012年09月04日 20:58
>スマラン事件(五日間戦争)でググれ。
>戦争直後に日本は武器をインドネシア人に渡すまいとして紛争起こしてる。
>1000人から2000人インドネシア人ぶっ殺してるらしいよ。

だから何?としか言いようがないな。
そういう事件もあったし、この映画のようなこともあった。
それだけのことだろう。
そもそもアジアに残った軍人さんは帰国命令や現地人に武器を渡すなとい命令に背いて
当時の日本政府から軍籍を剥奪されてる人もいるしね。

前者があったから後者が否定されるわけでもないし、その逆もしかりだ。
旧軍に少しでも肯定的なことがあがると、
こういうネガティブなこと書き込むと同時に
肯定的なことまで完全否定しないと気が済まない人っているよね。
Posted by   at 2012年09月04日 21:19
>スマラン事件(五日間戦争)でググれ。

>2012年09月04日 11:38への返答じゃないか?



Posted by at 2012年09月04日 21:33
まあ当時日本が戦争をし、東南アジアを占領して物資を確保する時
オランダ、イギリスと同じ植民地化したら大義が立たないし
実際のところアメリカ、イギリス、中国と事を構えて
ソ連とは不可侵条約結んでいるとはいえ、前線を空にすることは出来ない以上
東南アジアを植民地化して、当然起こるであろう反乱を鎮圧するために余分な兵を割くより
早く独立を促して親日国として安定した物資供給を目指したといったところか。
日本は戦争の大義を、東南アジアは独立をとwin-winな関係なんじゃないかな。
オレ個人としては今村均将軍を全面に出してもらいたかったんだけど。
Posted by at 2012年09月04日 22:06
≫スマラン事件(五日間戦争)でググれ。
≫戦争直後に日本は武器をインドネシア人に渡すまいとして紛争起こしてる。
≫1000人から2000人インドネシア人ぶっ殺してるらしいよ。

スマラン事件って今じゃインドネシア・オランダ人版慰安婦問題の方が有名
オランダ人の婆さんが一人、朝鮮売春婦と一緒に
アメリカで日帝蛮行を議会に出て暴露し捲ってる
東アジア人の小汚いBBAのより、ガチ白人様の証言の方が
アメリカ人の怒りに油を注いでいるようで、効果は絶大らしいよw

で、1948年オランダ・バタビア臨時軍法会議で戦犯裁判が行われたよね
関与した軍関係者は極刑を含む重い判決を受けている
当然、サンフランシスコ講和条約の日帝戦争犯罪列伝にも加えられている
最近の慰安婦問題に対し、裁判内容を検証しようとする動きもあるんだけど
何故か未だに会議録は頑として非公開
金で証言した人とかがいて辻褄が合わない所を強引に判決まで持って行ったって
指摘もあるけど、何せ、白人様を強制的に慰安婦にしちゃったという事で
韓国の仕掛け以上に、当時の植民地覇権国家にはインパクトを与えている

ただ、問題にされている慰安所にはインドネシア女性もいたはずなんだけど
コッチに関しては完全スルーでバタビアの裁判は終了したってところが、
如何にも過ぎてどーしようもないwww
Posted by at 2012年09月04日 22:10
>スマラン事件(五日間戦争)でググれ。
>戦争直後に日本は武器をインドネシア人に渡すまいとして紛争起こしてる。
>1000人から2000人インドネシア人ぶっ殺してるらしいよ。

というか、これは「略奪」しようとしたのは、
むしろインドネシアの側の人たちですよね

>>「日本軍の兵士による強姦、殺人、略奪等の犯罪があったことは歴史的事実です。
⇒歴史的事実という資料が本当にあるのか?

の答えには全然なってません
そもそも戦時の混乱時に武器など請われるままに
ホイホイ渡してたら、
たちまち無法地帯になってしまいます
絶対に拒否しなくてはなりません

「戦時なのだからあったとしてもおかしくない」
とか必ず言い出す人がいるのですが、
そんなものは史実としての根拠には全くなりえません
いくらでも過去を捏造し放題になってしまいます
そしてここでは今のところ、
証拠を一つも出せていないようですね
Posted by at 2012年09月04日 22:15
>22:10

先住民族を虐殺してその地に移り住んだアメリカが、何も言うことあるまい。

日本に文句があるなら、お前は、早く偉大なる半島に還れ。
Posted by at 2012年09月04日 22:20
インドネシア独立戦争モノを探していたんだがこれは・・・コメディなのか?
http://www.youtube.com/watch?v=gbq2eyVOktY
Posted by at 2012年09月04日 22:47
>「略奪」しようとしたのは、
むしろインドネシアの側の人たちですよね

それは日本側からの見方で、インドネシア独立派
から見れば独立を阻害する弾圧に違いないのでは?供与されたはずの武器が引き渡されず武力鎮圧されたのだから、「虐殺」と向うが取るのは理解できなくもない

>そもそも戦時の混乱時に武器など請われるままにホイホイ渡してたら、
たちまち無法地帯になってしまいます
絶対に拒否しなくてはなりません

しかしムルデカで描かれるのはそうしなかった日本人ですが、それは間違いだと?
連合軍の指示に従った人々は賢明で国際法的にも
正しいですし責められませんが、それが「正しい」ことだったとも思えません
Posted by at 2012年09月04日 23:02
>しかしムルデカで描かれるのはそうしなかった日本人ですが、それは間違いだと?

映画ムルデカでは「戦時の混乱時に武器など請われるままにホイホイ渡して」などいませんでしたが、あなたムルデカ観ました?

と、横槍失礼。
Posted by at 2012年09月04日 23:25
≫先住民族を虐殺してその地に移り住んだアメリカが、何も言うことあるまい。

文句って?事実なんだから仕方がないw
≫22:20www には心外かもしれないけど、
サンフランシスコ講和条約でソレまで行われた日帝に対する戦犯裁判の結果を
日本政府は受け入れているんだけどねぇw
20世紀最悪の茶番極東裁判だけじゃない
戦後間もなく各国・地域で行われた冤罪だらけの日帝兵対象の裁判では
負けた側には反論の余地すらもなかったことくらいは
当時の日本政府だって今の日本人だって知ってるだろうよ
断腸の思いで飲めない条件を溜飲しなきゃいけない戦勝国理論が
クソなことくらい当たり前だろうがw

ただ、韓国にサンフランシスコ講和条約が有効だってことで竹島主張するなら
ダブスタは不味いだろうよwww

アンタもさぁ一度くらいアメリカ人に直接
「先住民族を虐殺してその地に移り住んだアメリカが」って言ってみなよ
マジな顔して日本の帝国主義よりマシだって答えるぜ
欧米列強=覇権国家≒戦勝国らは、未だに自国の黒歴史は軽く
WW2の日帝は極悪だって教育していることも事実
ちょっとやそっとじゃ覆せないのは日本政府を見ても分かるだろうが
展開的には、ただただ被植民地だった国家の台頭を待たなきゃいけない


≫日本に文句があるなら、お前は、早く偉大なる半島に還れ。

なんか街宣右翼っぽいけどw 在日レベルの知識だぜwww
Posted by at 2012年09月05日 00:01
>「日本軍の兵士による強姦、殺人、略奪等の犯罪があったことは歴史的事実です」

こういう文章は曲者だな。
確かにそれらの犯罪がゼロだったとは言えない。
しかしこの文章は犯罪しまくりだったようにも受け取られてしまう。
この手の文章はプロパガンダの常套手段として、日本の左翼がよく使っているね。

ついでに言えば、もう一つの常套手段は「憎しみを煽る」ことなんだよな。
コメでも時々見るんだがw



>Posted by at 2012年09月04日 22:10

「日帝戦争」って何だね?
ググってみても、左翼っぽい文章か韓国関係の文章くらいでしか出てこない言葉なんだが。
Posted by at 2012年09月05日 00:34
>Posted by at 2012年09月05日 00:01

ここにも日帝日帝と言ってるのがいたかw

「日帝戦争」という言葉を使ってた奴は「白人様」という言葉も使ってたなw
Posted by at 2012年09月05日 00:40
普段アメ公だの白人だのと騒いでる連中がどんな奴なのか見えてくるなw
Posted by at 2012年09月05日 00:45
確かインドネシア国内でも、少し日本に偏りすぎてるという批判が出てたはず。
※でもあるようにもう少し「支援した」感じで描けてればインドネシアでも好意的に受け止められてたかな。まあ映画だからしょうがないっちゃしょがないけど。
Posted by あ at 2012年09月05日 00:54
だがアジア開放戦線と言うのは真実だよ。俺の爺さんは手紙で知らせてきてる。現地で強姦など全くない。インドネシアでは数件だったはずだ。食料の徴収はあったよ、当然。日本軍は食料が尽きていた時期だしね。はっきり言って大日本帝国軍と言うのは世界一統制が取れた軍隊だ。中には飢え死に寸前だと言うのに強奪など醜態を晒してまで生きているなら戦って死ぬ。」と言って特攻した者も多いという。中韓だけでなく連合軍はかなり悪質に脚色している。わざわざ死ぬ間際に残す手紙で「捕虜の処刑などやっていない」と書き残して死ぬような軍人が嘘など書くものか。
日本兵って例の100人切りの罪を問われた時だって一切弁明しないで、家族にだけ「無実の罪で死ぬ」と書き残すような人たちだぞ?戦争のたびに強姦して回る韓国やロシアと一緒にするな!
Posted by at 2012年09月05日 02:05
>>02:05
読んでたら、日本の為、アジア解放の為に命をかけて戦ってくれた兵隊さん達に申し訳なくなってきた・・・。
日本人だけでも、もっと歴史の事実をちゃんと知るべきだよね。
Posted by at 2012年09月05日 10:00
>悪質に脚色

これが問題よね。
負けは負けでいいんだけど。

「バターン死の行進」とか、
4kgの銃をもって一緒に歩いた日本兵のほうが大変だっつうの。

インターネットの時代に成り、
マスコミはゴミであるという
認識が広まりつつあるのが救いです。
Posted by at 2012年09月05日 10:28
この映画と東京裁判の「プライド」は英語の字幕版をつくるべき。
Posted by at 2012年09月05日 11:44
一応そういう大義で向こうに行ったんだから
残って戦う人がいてもそんなに不思議とは思わないな
冒頭の現地の人が日本軍に平伏するシーンは俺もやりすぎだと思ったけど
Posted by   at 2012年09月05日 13:24
>>現地の人が日本軍に平伏するシーン

あれはジョヨボヨ王の予言を表現してるんだよね。
俺も足に接吻まではやりすぎだと思うけど。

http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page028.html#299
(以下引用)
鮮やかな日本の進攻はインドネシアの住民からジョヨボヨ王(注)の予言の実現として歓迎さ
れた。

「わが王国はどこからか現れる"白い水牛"の人に乗っ取られるであろう、彼らは魔法の杖を
持ち、離れた距離から人を殺すことができる」の予言通り、ジャワは魔法の杖(=鉄砲)を持っ
た白い肌の人(=オランダ人)に支配された。

 その予言の続きは「白い人の支配は長く続くが、やがて北からの"黄色の猿"の人が白い人
を追い出し、とうもろこしの寿命の間、この地を支配した後に"ラトゥ・アディル(正義の神)"の支
配する祝福される治世がくる」という。
Posted by at 2012年09月05日 15:34
日本兵が敗戦後もインドネシアに残って戦い続けたのは真実だよね。例え日帝のプロバガンダと言う国益の為だったとしても、インドネシアの独立の為に尽力尽くしたのは確か。
Posted by at 2012年09月05日 20:17
戦争について調べれば調べるほど日本がした戦争はww2でなく、太平洋戦争だといいたくなるな。そもそも、ドイツと日本じゃあ戦争の趣旨がまったく違う。日本にとっては、中国の利権を我が物にしようとしたアメリカとアメリカに屈服し日本を裏切った西洋諸国との、誇りをかけた決死の思いの戦いだったみたいだね。早く正しい歴史教育をしてほしい。
日教組って、アメリカがつくった組織なの?アメリカが戦争原因をつくったとなれば、ハーグ国際条約を破り、無差別爆撃で一般人の大量殺略・非人道兵器の2発投下を行った鬼畜国家認定されるから、そうさせない為の組織のように思えてきた。
Posted by at 2012年09月05日 21:52
>ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page028.html#299

このサイトの内容は左翼が喜びそうだな。
まあ「黄色い人間」を「黄色い猿」と書くくらいだから推して知るべしだけどねw



>例え日帝のプロバガンダと言う国益の為だったとしても

残って戦った人たちは脱走兵扱いだったと聞いてるよ。
それだけでも「日帝」のプロパガンダとは考えにくいな。



>日教組って、アメリカがつくった組織なの?

作ったのはそうだが、冷戦が始まってからは、主張が極めて共産主義よりっぽくなった。
なんせ「戦争はいけません!」「米軍基地反対!」だからね。
ま、左翼連中がソ連や北朝鮮と仲が良かったことを思えば、こちらも「推して知るべし」だねw
Posted by at 2012年09月05日 22:09
>まあ「黄色い人間」を「黄色い猿」と

大昔の予言にいちゃもん付けるとかww

猿っていうか、英語だと「イエロー・ドワーフ(yellow dwarfs)」
http://en.wikipedia.org/wiki/Jayabaya

元の言葉がどんなのかは知らん。知ってたら教えて。ソース付きで。

てかカッコいいじゃん、「黄色い猿の人」。
斉天大聖みたいじゃん。
Posted by at 2012年09月05日 23:17
以前youtubeで見たんだが、インドネシアのおばあさんが、「日本兵が住民を虐殺した事実が残っているはずだから調べにきた」って学生に会ったという話をしているのを観た。
おばあさんは、「日本人はそんな事はしませんでしたよ、親切でしたよ」といっても、学生は「いいややったはずだ」といって聞かなかったという。(学生は日本人だったって。左翼教育極まるね)

他にも、戦後連合国側の人間や政府関係者がやってきて戦中の日本兵の蛮行を証言するよう命じられたが、自分達はそんな嘘は絶対につけないと断ったって証言してるおじいさんの映像も見た。

日本を悪にしたがる人間が実際にいるんだなと本当に嫌な気分になったよ。
同時に、お年寄り達の訴えに感謝が湧いた。

ちなみにインドネシアの映像だったと思うけど、独立記念日に大勢のご老人方が自国の国旗と共に日本の日の丸も持ってくれて、日本の歌を歌いながら行進して独立を祝ってたよ。
さすがに若い人はやらないみたいだけど、当時を知る世代の方達が日本をどう見てくれていたかを後世の私達に伝えてくれる貴重な映像だと思う。
Posted by at 2012年09月05日 23:28
いい話だな。その動画見てみたい。

「黄色い猿の人」表現だって、インドネシアのバリ島なんかでは猿は神の使いだからな。
決して悪い表現ではないと思う。
Posted by at 2012年09月05日 23:46
まあ何れにしろ
特亜が口から泡吹きながら憤死するような
内容の映画だわなwww
Posted by at 2012年09月06日 00:25
インドネシアの独立記念パレードの様子。

ご老人方が楽しげに日本語の歌を歌ってるんだよな。
変に編集してない感じが、その場の雰囲気を伝えてくれる。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k&feature=related

これのコメントの翻訳も読んでみたいです。
Posted by at 2012年09月06日 01:13
ムルデカのDVDを借りて観ました
インドネシアの国歌が頭の中でリフレインしまくりです
メイキング映像は楽しかった
Posted by at 2012年09月06日 19:52
ここってアメリカから結構アクセスあるんですね
日本のおかげで〜なんて動画見たら
シナチョン応援しだしそうだ
実際これまでも隠し通してきたんでしょう
知れば知るほどアメリカは偽善者の国
Posted by at 2012年09月06日 21:04
昔に中野学校について書かれた本を買い漁っていたことを思い出しました。
海軍司令などの伝記は今でも語り継がれていますが、中野学校のそれは少ない気がします。
あくまで諜報部隊という位置付けなので、それは宿命なのでしょうが。
Posted by at 2012年09月06日 22:09
>大昔の予言にいちゃもん付けるとかww

dwarfsに猿なんて意味があるのかね?
http://en.wikipedia.org/wiki/Dwarf_(Germanic_mythology)

日本で訳されているのは、性格に言えば「黄色い小さい人」で、それを元にして書いたんだが。

つーか、元の言葉を知らないのに、何でいちゃもんなんて言えるんだよw
せめて元の言葉の意味で反論しろw
Posted by at 2012年09月06日 22:12
え〜、もしかして「イエロー・ドワーフ」が「元の言葉」だと思っちゃった?

インドネシアの大昔の予言書が英語で書かれてるわけないだろwww

翻訳するときって伝言ゲームみたいにちょっとずつ意味がズレたりするからな。元の言葉では何て書いてあったのか気になるわけ。一次ソースってヤツ?

まあでもわざわざググってくれてありがとな!w
Posted by at 2012年09月07日 00:08
>え〜、もしかして「イエロー・ドワーフ」が「元の言葉」だと思っちゃった?

なんだ、論点ずらしかw
元の言葉に猿の意味があるというのなら認めるぞ。
例えそうでも、こちらは日本での訳の「黄色い小さい人」を根拠にしたから、それを元にした解釈にミスがあったとは思わないけどなw


>翻訳するときって伝言ゲームみたいにちょっとずつ意味がズレたりするからな

ま、こんなことも書いているから、それの証明も兼ねてソース出してくれ。
Posted by at 2012年09月07日 22:09
インドネシアに残った人は3000人。そのうち1000人は戦死。1000人は独立後日本に帰国、残った1000人は現地で暮らした。インドはじめ殆どのアジアで住人とのトラブルなどない。まして強姦などすれば軍規で裁かれてその記録もちゃんと残っている。
米軍はちゃっかり日本軍を真似て慰安所を作ってるがなw
Posted by at 2012年09月07日 23:52
>なんだ、論点ずらしかw

お前は負けず嫌いの中学生かw

>元の言葉に猿の意味があるというのなら認めるぞ。

なら別にいいんだよ。
お前はあれか・・・最近流行の・・・ツンデレか!w

>ま、こんなことも書いているから、それの証明も兼ねてソース出してくれ。

え〜と例えばこんなの?
(以下引用)
翻訳できない言葉
Q:英語を日本語に訳す時、英語で表したい意味と違いが出てくるような単語はありますか?また日本語を英語に訳す時、訳せない単語はありますか?

A:「翻訳は裏切り」と言われます。つまりどんな言葉であっても、翻訳した途端に意味のずれが生じます。皆さんはあまり意識したことがないかもしれませんが、これは当たり前のことです。つまり、翻訳した場合には必ず何らかの伝えきれない意味が生じると考えた方が良いでしょう。
(引用終わり。具体例など詳しくはこちらhttp://kmyken1.blog122.fc2.com/blog-entry-280.html

だから、翻訳された文を読むときは「翻訳した文と原文との間に齟齬が生じた場合、原文を優先する」っていう"お約束"があるんだよ。
もし知らなかったのなら、今後役立つと思うから覚えておくといいよ。

参考までに、"日本での訳の「黄色い小さい人」"の引用元を教えてくれ。URLでも本でもいい。

Posted by at 2012年09月08日 14:29
>原文を優先する」っていう"お約束"があるんだよ。

ならそれを出せばいい。
こっちは否定してないのだから。
そしてこっちのコメが「いちゃもん」だったという理由もなw
Posted by at 2012年09月08日 22:10
インドネシアの人だって謙虚な見方をしてくれてるんだから日本もインドネシアに対して上から目線ではなく謙虚な態度で意見した方がいいと思う

日本が何かしてやったというより、そういうことは相手の判断に任せて日本は自分達の立場を説明するにとどめるくらいがいいと思う
Posted by at 2012年09月09日 00:24
>>2012年09月04日 13:35
>○○兵って言い方は、基本他国の兵隊をあらわす時に使う言葉で、自分達の兵隊には使わない。
初耳だなぁ? じゃあ「残留日本兵」もNGだってか?
「屯田兵」も「北海道に屯田する軍人・屯田軍人」って言い方をしないとダメか?

そんな訳は無いだろう、単純に当時は「皇軍」「帝国(陸・海)軍」って言い方をして「日本兵」の呼称を使ってなかっただけ
日本兵とは「日本軍に属する兵士・兵隊・兵科」以上の意味は無い
単純に「階級群」の総称でしか無いんだよ

客観的に記す場合、日本軍と呼んだ場合「組織」の意味合いが強く、
日本兵なら組織の「構成員」として使われる例が多い
兵卒のみならず、将校・士官までを含めば「(帝国)軍人」の用語が使われる

それを考慮せずに、言葉狩りみたいな真似してんじゃねぇよ


>>2012年09月05日 22:09
>まあ「黄色い人間」を「黄色い猿」と書くくらいだから推して知るべしだけどねw
横からだが「白い水牛の人」との和訳についてはどう思う?

原文がどうのこうのと言うより「白い水牛」「黄色い猿」で共に動物
そのサイトの翻訳ではバランスは取れてると思うが?

また他の予言の例として「黒い蟻が清めた灰に卵を産む」とか、
「孔雀が鰐を淫する」とかの動物を用いた比喩表現が紹介されてる
なら「黄色い猿」もその一つに過ぎないと考えられる
他は動物に例えてるのに、その部分だけを「黄色い小さい『人』」とする方が不自然だ

ちょっと被害妄想が入ってないか?
Posted by at 2012年09月09日 07:05
>ちょっと被害妄想が入ってないか?

元が猿だというのなら、それでいいんだよ。
日本で知られてるのは「黄色い小さい人」だからそれを元にコメしたまでで。
そしてそのコメが「いちゃもん」になるとは思えないんだがw

まあ原典を出してくるのと、「いちゃもん」だという理由を説明するのを待つことにするわw
Posted by at 2012年09月09日 10:19
イギリスやオランダっていまでも根強い反日国家だからね
上層にいけばいくほど反日色が強い
Posted by at 2012年09月10日 05:19
オランダの人は苦々しく思うよね。
独立した元植民地のある国は、ここら辺どうやって教育してるんだろう。
Posted by at 2012年09月12日 05:17
>ちょっと被害妄想が入ってないか?

被害妄想っていうか、もう引っ込みがつかないんだろうなw
すっかり意固地になっちゃってww
まあ幸い、

>まあ原典を出してくるのと、「いちゃもん」だという理由を説明するのを待つことにするわw

とか言ってるから、俺が応えなきゃこいつも出てこないだろw
大体こういう手合いは答えなきゃ「いいから答えろよ」だろ?、で、答えたら答えたで「じゃあこっちを答えろよ」とか、なんかそういうテンプレでもあんのかw

まあこいつから得るものはびっくりするほど何もなかったけど、俺が言いたいことは言ったしもういいわ。

「参考までに、"日本での訳の「黄色い小さい人」"の引用元を教えてくれ。URLでも本でもいい。」

↑これに答える気もなさそうだしなw

でもまあ、ちょっとひねくれてるけど根は悪い奴じゃないんだろうな。結局は日本が好きってことが根本にあるんだろうし。

あとは、「チェリー・ピッキング」とか「確証バイアス」とか、そういったところも気を付けてほしいと思ったけど、まあこれは誰にでも言えることだけど。

そんなわけで、皆様どうもお騒がせいたしました。
Posted by at 2012年09月14日 22:27
>オランダの人は苦々しく思うよね。
>独立した元植民地のある国は、ここら辺どうやって教育してるんだろう。

教育はわからないけど、
オランダ語版wikipediaのインドネシアの項目
http://nl.wikipedia.org/wiki/Indonesi%C3%AB

の、
2.1 Nederlands bewind
2.1.1 Tweede Wereldoorlog
2.1.1.1 Dodenprojecten

のあたりにそれっぽいのが書いてあるかも。
オランダ語とか分かんないけどw

あと同じくオランダ語版wikipediaの「Geschiedenis van Indonesië(インドネシアの歴史)」の項目とか。
http://nl.wikipedia.org/wiki/Geschiedenis_van_Indonesi%C3%AB

wikipedeiaは言語によって書いてあることが違うから油断できないww
Posted by at 2012年09月14日 23:16
俺たちの爺ちゃんが強姦、殺人、略奪するなんて考えられない、嘘だろ?
馬鹿が付くほど規律厳しかったんだぜうちの爺は
Posted by at 2012年12月01日 15:04
末端の日本兵はガチでアジアの解放と独立を信じていたと思うよ 俺もだけど、日本人は単純だからよ
 
Posted by at 2012年12月14日 21:36
南朝鮮と西朝鮮は、世界の至る所で反日活動しているようだ。
そんなことをしても自国の評価が上がるわけじゃあるまいし。
日本のように世界から好かれたかったら、まず世界に貢献することを考えろ。
日本を見ていてそれに気づかないのかねぇ。
Posted by at 2013年03月24日 00:34
 
勝てば官軍、負ければ賊軍。

日本は敗戦して、GHQによるWGIPに洗脳され、自虐史観となりました。

今の日本人は、正しい歴史は知りません。
現在でも、日本では、GHQが強要した教科書で、日本は侵略国家であったという大嘘を、学校で習います。

歴史は、勝った国が、勝った国(連合軍)の都合の良い歴史に塗り替えられるのです。

ムルデカは、真実の歴史です。

日本でもインドネシアでも、この映画がヒットしないのは、中共と韓国の情報工作、捏造プロパガンダが世界中で活動しているからですよ。

日本の反日左翼も、日本が悪い国でないと気が済まないという馬鹿っぷりです。

日本人は平和ボケしている間、戦後70年近く、中共と韓国の情報工作活動は続いています。情報戦争ですよ。日本人は危機的状態にあると早く気付かないと亡国確定です。




Posted by at 2014年03月02日 04:21
いい加減、日本人は目を覚ますべきだし、世界の眼を覚まさせるべきだ。
Posted by Zelda at 2014年04月16日 22:38
この映画はWikipediaによると興行的に失敗したらしい
やはり採算取れるようになるまで時間がかかりそうだね
Posted by at 2014年12月08日 22:31
>理由は分かりませんが、この映画では日本人はインドネシアのヒーローのように描かれています・・・。
>多分、日本側の立場から見た映画からだと思いますが・・・。



ぜひインドネシアの立場から見たムルデカ映画を作って欲しい。もうあるかもしれんけど。
大前提として考えなければならないのは日本とインドネシアというより、もう一度植民地を獲りにきたイギリスオランダの存在だと思う。
Posted by at 2015年01月11日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]