2013年09月18日

海外の反応 伊四〇〇型潜水艦(日本軍の極秘潜水艦 伊400/Japanese Super Sub)

Japanese Super Sub- part 1
http://www.youtube.com/watch?v=fgfZPjHENCM


Japanese Super Sub- part 2
http://www.youtube.com/watch?v=WClE3A7BEXU


Japanese Super Sub- part 3
http://www.youtube.com/watch?v=DpqWEAr6u9I


Japanese Super Sub- part 4
http://www.youtube.com/watch?v=BnqDl9ud9KI


日本語版 ナショナルジオグラフィック 日本軍の極秘潜水艦


伊四〇〇型潜水艦

性能諸元
排水量 基準:3,530トン 常備:5,223トン
水中:6,560トン
全長 122m
全幅 12.0m
吃水 7.02m
機関 艦本式22号10型ディーゼル4基2軸
水上:7,700馬力
1,200馬力モーター2基
水中:2,400馬力
速力 水上:18.7kt
水中:6.5kt
航続距離 水上:14ktで37,500海里
水中:3ktで60海里
燃料 重油:1,750トン
乗員 157名
兵装 40口径14cm単装砲1門
25mm3連装機銃3基
同単装1挺
53cm魚雷発射管 艦首8門
魚雷20本

航空機 特殊攻撃機『晴嵐』 3機
(四式一号一〇型射出機 1基)

備考 22号電探1基、13号1基
安全潜航深度:100m
連続行動時間:約4ヶ月


同型艦
伊号第四〇〇潜水艦(伊400)
伊号第四〇一潜水艦(伊401)
伊号第四〇二潜水艦(伊402)


by Wikipedia

Part1
アメリカ合衆国(27歳)
日本のスーパー潜水艦はドイツのキングタイガーだ。
 
シンガポール(38歳)
日本は大和クラスの潜水艦を建造するべきであったのだ・・・・・・。
 
スウェーデン(16歳)
良いアイディアですが、航空機を発艦させるために、浮上したところを発見されて、撃沈されてしまうのではないですか・・・。
 
ドイツ(18歳)
(上記のコメントに対して)
それはない。発艦は近くに敵の航空機がいない時に、行うのだ。
 
ブラジル
(同じく上記のコメントに対して)
撃沈される恐れはないだろう。何故なら、航空機の発艦は、アメリカ軍から遠く離れた場所であるか、または夜間に実施されるからだ。
 
イギリス
(同じく上記のコメントに対して)
もし、発見される恐れがあるのであれば、こんな潜水艦は建造されなかったと思います。
 
 
 
Part2
アメリカ合衆国(24歳)
ところで、Part1はどこなんでしょう?
これ・・・、オモシローイ・・・。
 
アメリカ合衆国(46歳)
ワオ!
驚くべき構想と設計デザインです。この潜水艦の乗組員たちは、潜水艦の歴史を我々が作っているのだと、感じていたに違いありません。
 
アメリカ合衆国
少なくとも、これは1940年代の構想なのだ。
 
不明
発艦するときのカタパルトの情報がありませんが、これは蒸気式のカタパルトなのですか?


訳者注
伊400は空気式カタパルトです。
全長26メートル、最大射出重量5トン、発射間隔4分。
 
 
 
Part3
この「Part3」は荒らされてしまっているので、二つだけ。
アメリカ合衆国(21歳)
日本がメチャクチャ言われてる。
 
アメリカ合衆国(27歳)
知ってるかい?
この当時の日本がほんのもう少しだけ、技術の進歩が速ければ、我々は今頃、日本語を話していたかも知れないんだ。
色々、書き込まれているけど、私は気にしていない。
 
 
 
Part4
アメリカ合衆国(22歳)
美しい潜水艦だが、資源の無駄遣いじゃなかったのですか。日本海軍はもっと空母とその護衛艦を建造すべきだったと思います。
 
アメリカ合衆国
(上記のコメントに対して)
このクラスの潜水艦の建造に使用されている鉄鋼と資源は、空母の建造に使用される量の半分にも足りません。
もし、この潜水艦が真珠湾攻撃の前に建造されていて、真珠湾攻撃と同時にパナマ運河を攻撃していたら、アメリカ軍に大打撃を与えていた思われます。
 
アメリカ合衆国(24歳)
(上記のコメントに対して)
伊400は本当に大和のように美しい潜水艦です。
しかし、残念ながら、有効に使用されることはなかったのです。
 
ギリシャ(44歳)
アメリカの技術はみんな、よそから持ってきているね・・・。
ロケットはドイツから、潜水艦の技術は日本から、そして、原子力と核の研究もドイツから、etc・・・。


海外の反応 敵兵を救助せよ!駆逐艦 雷(いかづち)
の決断!(スラバヤ沖海戦)
海外の反応 米陸軍 第442歩兵連隊
(日系442部隊/US Army 442nd infantry regiment)
海外の反応 過去200年間の世界勢力図
(The world in the last 200 years)
海外の反応 ドイツ空軍 撃墜シーン/ガンカメラ
(ルフトバッフェ/Luftwaffe Gun Camera)
海外の反応 ABC NEWS 北朝鮮 弾道ミサイル発射失敗
(North Korean Rocket Launch Fails)
海外の反応 BBC NEWS 日本、中国軍事力の台頭に
警戒を強める
(Japan warning over rise of China military)
海外の反応 東日本大震災 地震発生分布図
視覚的時系列表示(全19349回/2011年)
海外の反応 新幹線 in Japan
(参考動画に中国、韓国、台湾の各高速鉄道)
海外の反応 Tokyo 東京 (米・ディスカバリーチャンネル
/Tokyo Revealed-Documentary)
海外の反応 日本刀 (Samurai Sword
/National Geographic/米・ナショナルジオグラフィック)
海外の反応 皇居 (The Japanese Royal Palace)
海外の反応 海上自衛隊 全艦艇/航空機 2012年
(List of active Japanese Navy ships 2012)

posted by 虚空に踊らん at 23:11| Comment(54) | 大日本帝国海軍
この記事へのコメント
この潜水艦から出撃した爆撃機ってどうやって回収するつもりだったんだろう
フロートはついてるみたいだか着水はできるみたいだけど
Posted by at 2012年05月24日 13:50
ギリシャ人辛辣だな。
たしか、当時の日本の大型潜水艦技術も元々はドイツ発だったはず。
Posted by at 2012年05月24日 14:02
興味深い動画でした。
管理人さん、いつもありがとうございます!
Posted by at 2012年05月24日 14:10
かっこいい
Posted by 774 at 2012年05月24日 14:22
USAと日本との戦争はルーズベルトが画策した物だよ。動画の価値観は秘密文書公開される前の古い価値観だね。
ABCニュースでTV放映されて有名になった「JB355」で勉強してないのが解る。
それと先制攻撃は米国が日本潜水艦を撃沈したのが真珠湾攻撃より早いよ。
Posted by 日本の潜水艦や水雷の技術は日本独自だよ、ドイツは海軍力は元々弱い at 2012年05月24日 14:27
荒らしてる奴を徹底的にストーカーしてやる。

どの動画にどういうコメントしたかすべて把握完了。あとは潰す。
Posted by at 2012年05月24日 14:35
airsoftjunkie24 アメリカ合衆国

プロレス大好き男

xtraLarge2 不明

jeffcarranza アメリカ合衆国

銃マニア


こいつらぶっ潰す 
Posted by at 2012年05月24日 14:46
>>この潜水艦から出撃した爆撃機ってどうやって回収するつもりだったんだろう

近くに着水して潜水艦の横につけて専用のクレーンで回収、だったはず
Posted by at 2012年05月24日 15:01
>この潜水艦から出撃した爆撃機ってどうやって回収するつもりだったんだろう。

>晴嵐は本番の時(パナマ運河爆撃)には発艦後フロートを切り離すので(速度を上げる為)作戦終了して戻ってきたら伊-四〇〇近くに着水し搭乗員のみを回収する予定でした。
Posted by EGO at 2012年05月24日 15:36
クレーン回収か、それは凄いな
現代でもやりようによっては同コンセプト艦は有用な軍事兵器になりそうだ

敵領海内から夜間発進・爆撃とかできれば早々迎撃も間に合わんだろうし

・・・言ってて嘘臭いほどに都合が良すぎる兵器だな
Posted by at 2012年05月24日 15:39
発艦後にフロート切り離したんじゃフロートの意味がなくないか
Posted by at 2012年05月24日 15:41
バトルステーション:パシフィックでよく使ってたわ。ネタ要員だったが。
Posted by at 2012年05月24日 15:45
なんかこう・・・
秘密兵器感が良いなぁ
Posted by at 2012年05月24日 16:10
>発艦後にフロート切り離したんじゃフロートの意味がなくないか。


>使い捨ての特殊攻撃機だった晴嵐にとってフロートはカタパルトから打ち出す時に必要なだけで発艦した後は速度を稼ぐ為外す事になってたのです。
>晴嵐自体の回収は時間がかかるので始めから諦めてました。(回収中に攻撃される事を恐れて)
Posted by EGO at 2012年05月24日 16:44
なんていうか想定された使い方が完全にやけっぱちというか末期戦状態というか
Posted by at 2012年05月24日 16:49
>> 現代でもやりようによっては同コンセプト艦は有用な軍事兵器になりそうだ

戦後アメリカ軍は伊四〇〇のコンセプトを参考に戦略原潜を開発したって聞いたけど?
攻撃機の代わりにミサイル積んだ。

潜水艦+航空機ってのはそんなに真新しい発想じゃなくて、戦前から各国で開発されてる。
ただし、艦載機はあくまで偵察用だった。
伊四〇〇がそれまでのものと違うのは、晴嵐という高性能の攻撃機を三機も搭載したことと、発艦と収容にかかる時間を大幅に短縮する事に成功したという点。
Posted by at 2012年05月24日 16:55
やっぱ荒らすのって特定アジアとよばれる中国韓国が多数なの?
Posted by at 2012年05月24日 17:04
>戦後アメリカ軍は伊四〇〇のコンセプトを参考に戦略原潜を開発したって聞いたけど?
>攻撃機の代わりにミサイル積んだ。

巡航ミサイル搭載潜水艦≠SLBM搭載潜水艦
伊400は巡航ミサイル搭載潜水艦の方の先祖と言えなくもないね。
ただ、その辺の技術は日本よりドイツの方が参考になったんじゃないだろか。
SLBM搭載潜水艦とは親戚のようなものだけど技術的にもコンセプト的にも別物。

むしろアメリカは伊400の巨大な船体構造の方にかなり興味を持っていたそうな。
Posted by at 2012年05月24日 17:40
荒らしているアジアの某国人は今でこそ偉そうだが当時何ができたんだよ。日本が大国と戦っていた時に同じように戦っていたのかよ。日本と同じような戦闘機潜水艦を建造できたのか?出来るわけない。所詮その程度の連中じゃねえか。今でさえパクリ商品しか作れない連中だよ。
Posted by Posted by at 2012年05月24日 17:49
アメリカの技術はみんな外から持ってきたものだけど、それが文明の中心、帝国というもんです。
芸術はギリシャ人から、技術はエトルリア人から、軍事はサウニウム族から、自分たちでは何一つ発明せず、他人が発明したものを生かしきることで世界を征服した国があったでしょう。
Posted by at 2012年05月24日 17:50
WWUで日本の艦船ってアメリカの潜水艦に滅茶苦茶沢山沈められてるんだよな。
それに比べると伊四〇〇型のコンセプトって貧乏人だからこその一点豪華主義みたいでなんとなく物悲しい。
Posted by at 2012年05月24日 18:04
>現代でもやりようによっては同コンセプト艦は有用な軍事兵器になりそうだ

伊400のコンセプトが、戦略ミサイル原潜のルーツという説もあるよ。
位置が特定困難な潜水艦から攻撃機を発進させ、目標を破壊する。
攻撃機を核ミサイルに変えたら、現在の戦略ミサイル搭載原子力潜水艦になりました、てね。
Posted by at 2012年05月24日 18:41
しかしムウ帝国人はこれを崇めたのだ。
Posted by   at 2012年05月24日 18:42
海底軍艦!
Posted by at 2012年05月24日 19:03
大和の観測機もクレーン回収だべ
Posted by at 2012年05月24日 20:34
これ以前TV朝日かなんかで盛大にディすられてんだよ。大艦巨砲主義云々の文脈で。

そういうのじゃねーのにな。
Posted by at 2012年05月24日 21:04
>>海底軍艦!

潜水空母だよw
Posted by at 2012年05月24日 21:06
アメリカが日本の潜水艦技術の真似したというのは知りませんでした

まあこれは兵器に限ったことではありませんけどね
日本が発想し、アメリカがそれを真似るといった技術は実は多いのです
ただ日本とアメリカの差は、
日本人は真似した、参考にした、ということを一々バカ正直に発言するのに対し、
アメリカ人はそのようなことはまずしないし記録にも残さないという点です
なし崩し的に自分たちの手柄にしてしまいます
それは純粋科学、医学の分野でもよくみられることです
Posted by   at 2012年05月24日 21:09
音速を超えたベルX1は桜花がモデル。

今の核巡航ミサイルを積んで海に潜んでる
潜水艦スタイルの先駆けは伊400。
Posted by at 2012年05月24日 21:17
今の日本の兵器は完全にアメリカナイズされちゃったけど、
第二次大戦頃のは独創的なのが多いんだよね。
赤城初期の三段飛行甲板とかカッコ良過ぎる。
Posted by at 2012年05月24日 21:33
>音速を超えたベルX1は桜花がモデル

しれっとウソつくな
Posted by at 2012年05月24日 21:37
>>>海底軍艦!

潜水空母だよw

今の若い子は知らんだろうが
海底軍艦と言う映画が有ったんだよ
直前のレスの
>しかしムウ帝国人はこれを崇めたのだ
は、海底軍艦の1シーン
Posted by at 2012年05月24日 21:45
もしよろしかったらこれも翻訳して欲しいです

Battle of the Santa Cruz Islands
http://www.youtube.com/watch?v=2QvNQS7HLYE
http://www.youtube.com/watch?v=2CSbVfRo_h0
http://www.youtube.com/watch?v=WsQT-Gs4VhU
Posted by   at 2012年05月25日 00:47
ミサイルの扉の技術がこの潜水艦が元で、戦後ロシアに渡さないようにしたとか、、、だったか?
Posted by at 2012年05月25日 00:53
また、アメリカは日本を凶悪犯に仕立てようとして‥‥
伊400は、発想初期の研究には米本土爆撃も視野にあったらしいが、建造にGoサインが出た時には、本土爆撃など無意味(日本の戦争目的は南洋資源の確保だから)で、その用途はパナマ運河を爆撃してドイツ攻撃のために大西洋にいるアメリカ艦隊が、太平洋に容易に戻れないようにするため以外の意図はなかった。
アメリカは非戦闘員の無差別殺戮そいう原爆の悪行をごまかすために、伊400を都市爆撃向けにしたり、中国にけしかけて南京大虐殺をでっち上げたりしているのだ。
日本政府はアメリカの言いなりだし、市民は勉強不足だし、どんどん歴史は歪められて行く。
Posted by at 2012年05月25日 01:23

まあ、「はやぶさ」と同じでお金ないからアイデアで勝負するしかなかったわけで・・・
戦争にもしはない。でもこういうアイデアは素直に敬服するよ。
Posted by   at 2012年05月25日 01:43
潜水空母って通称が痺れる
Posted by at 2012年05月25日 02:30
>> ミサイルの扉の技術がこの潜水艦が元で、戦後ロシアに渡さないようにしたとか、、、だったか?

米軍に接収された潜特型は調査後に、ソ連への情報漏洩を防ぐためにハワイ沖に沈められたら。
Posted by at 2012年05月25日 02:51
管理者です。
>もしよろしかったらこれも翻訳して欲しいです

南太平洋海戦、珊瑚海海戦、等々・・・。
だいぶ以前からストックしているのですが・・・。
必ず、作成しますので、日数の猶予をお願いします。
Posted by at 2012年05月25日 03:56
轟天号
Posted by at 2012年05月25日 06:33
神宮司大佐?

でも押川春浪の原作と比べると、映画の海底軍艦はある意味、原作クラッシャーだったな。
Posted by at 2012年05月25日 08:14
いや。カタパルトから打ち出すだけなら、フロートはいらないだろ。フロートがあるのはやはり着水するためだよ。浮上し続けられる時間があればクレーン回収。無ければ乗員だけ回収。敵機に追いつかれそうな任務時はフロート切り離しの上、乗員だけ回収。
Posted by だめだめわんこ at 2012年05月25日 08:49
イ400なんぞ、タイフーン級のまえではメダカですよ。真の潜水艦の王者はタイフーン級。桁が違う。
Posted by だめだめわんこ at 2012年05月25日 08:52
新・海底軍艦というアニメも漫画もあるよ。
Posted by at 2012年05月25日 08:56
タイフーンは北極海の分厚い氷を砕いて浮上するためにあの巨体になったんだっけ。
それでも水中排水量6000tオーバーのイ400の凄さは色褪せんがな。
Posted by at 2012年05月25日 09:41
細菌兵器使用も非人道的として見送られたけど米は原爆使ったというオチ。戦争に人道ももないんだよ
Posted by   at 2012年05月25日 09:51
昔、科学画報っていう雑誌があった。
その昭和19年5月号に『未来の軍艦』という企画があって、その中のひとつが潜水空母だった。
内容は排水量7000トン、水上速力26ノット、8インチ砲2門、双発水上攻撃機3機搭載、さらに船体に塗られた特殊塗料で敵のレーダーを攪乱するという物だった。
Posted by at 2012年05月25日 10:04
潜水空母はロマン
Posted by NNS at 2012年05月25日 14:55
世界初の米本土戦略爆撃を達成した、
コンニャクと和紙でできた最新兵器、
「風船爆弾」こそロマン(^o^)
大陸間爆撃コンニャク

http://video.google.com/videoplay?docid=2248992268423442773#
Posted by at 2012年05月25日 16:19
タイフーンクラスにF-35B搭載ですねっ
使えない? 知るかっそんな事より浪漫だ
Posted by at 2012年05月25日 21:44
>いや。カタパルトから打ち出すだけなら、フロートはいらないだろ。

>英軍の輸送船の防空用に無理矢理カタパルトにハリケーンを載せたモノもありますがコレは一機だけの使い切りなのですが、晴嵐を機体だけ(フロートを外した状態で)射出出来ませんしそれでは爆弾も積めません。

>浮上し続けられる時間があればクレーン回収。無ければ乗員だけ回収。敵機に追いつかれそうな任務時はフロート切り離しの上、乗員だけ回収。

>残念ながら敵地で敵の制空権下の元の隠密作戦ですのでそうゆう余裕は無いと思われます。
>フロート切り離しも一撃離脱の作戦ですので少しでも敵戦闘機から逃れる為の苦肉の策ですから。
Posted by EGO at 2012年05月26日 04:30
伊400型は近代潜水艦戦術の元祖
Posted by at 2012年09月13日 21:10
戦艦の建造を止め伊400型を量産していたらどうなっていただろう
機動艦隊がどこにもいないのに攻撃機が飛んできたら米艦隊はさぞかし驚いたはずだよねきっと

Posted by at 2012年09月13日 21:18
伊400は量産出来ないよ。単式で補給の概念がないから攻撃したらそれで回収して逃げ切るだけ。
敵戦艦、空母には全く使えないしあくまで局地の破壊工作向け。
Posted by at 2013年05月15日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]