2012年04月11日

海外の反応 陸軍分列行進曲(Japanese Army March)

陸軍分列行進曲 Japanese army march past
http://www.youtube.com/watch?v=lmErWkD4RrM


Japanese Military March - 陸軍分列行進曲
http://www.youtube.com/watch?v=vfk-QzzF0iM


訳者注
翻訳は最初の動画からです。
中国(23歳)
素晴らしい!日本万歳!万歳!万歳!
粉砕中共!打倒蒋介石!野心国家アメリカに負けるな!
 
日本(18歳)
(上記のコメントに対して)
Are you Japanese?
 
中国(23歳)
(上記のコメントに対して)
在日華人。
 
日本(18歳)
(上記のコメントに対して)(日本語)
あなたは中華人民共和国を真の民主主義の国にしたいのですか?
 
中国(23歳)
(上記のコメントに対して)
中国は台湾のように民主主義国家にしなくてはなりません。そのためには中国共産党は打倒しなければなりません。
 
香港
「1:32」がクールだ!


訳者注
皇居遥拝の映像ですけど。
 
スウェーデン(23歳)
この行進曲大好きです。聞きたかったんです。
皇帝(天皇)がかつての権威と、そして日本の誇りを取り戻すことを願っています。
Banzai Japan!
Banzai Emperor Showa!
 
アメリカ合衆国(26歳)
非常によいビデオ!!


訳者注
原文のまま。
 
プエルトリコ(48歳)
誰でも知っているかもしれないが、「1:56」の映像はフィリピンのコレヒドールが陥落した時、アメリカの星条旗が降ろされた時のものだ。多分、コレヒドールの時で間違いないと思う。
アップしてくれてありがとう。カルロスでした。
 
マレーシア(23歳)
第2次大戦はもうすでに過去のものになりました・・・。
少なくとも日本は連合国に対して、アジアの国々は尊敬に値するものだという事を刻み付けました・・・。
広島と長崎がなければ、間違いなく、臆病者のアメリカ兵にとって、筋金入りの日本兵と戦うことは非常に厳しいものになっていたでしょう・・・。
 
カナダ(29歳/中国系)
どう控えめに言ったとしても、帝国時代の日本陸軍は、間違いなく極東で最強の軍隊であった!
 
韓国(29歳)
大日本国、万歳ッ!


訳者注
原文のまま。こんなのは初めて見ました。
この人のページに書いてあった文章があったので、ついでにご紹介しておきます。
日本語が、少しおかしいので韓国人に間違いないと思います。

《自分は平成時代に生きている『新・親日派』の一員で半島人です。日本と独逸(ドイツ)は同じ痛みを持ち・・・ある意味ではドイツ側が
日本より痛みが激しいだと思います。
大日本帝国とナチ独逸(ドイツ)は連合国に負けられ世界の大きな戦争が終結します。
「勝つ側が全ての正義を持ち、栄光がある」勝者からの歴史認識は負けた側を一切、否定し罪もない罪まで追い詰めます。それは日本だけではなく、ドイツとイタリア・・・及び連合国に反抗を持っていた国々・・・今の歴史は連合国の歴史で、真実も抜けられているのも確かなことであります。「日本と独逸」の絆がずっと・・・続くようにと願います。》
 
イギリス(26歳)
感動的だ!素晴らしい!
 
バチカン(26歳)
日本軍の兵士は言うまでもなく、第2次大戦における、最も勇敢で、最も規律正しい軍隊でした。彼らはシンガポールの戦いにおいて、激しい戦闘を戦い抜き、そして勝利しました。また、太平洋の島々では、彼らは言葉どおりの最後の一兵まで戦いました。彼らには決して降伏の文字はなかったのです。そして、中には外部から何の支援も補給も受けずに何年も抵抗を続けた兵士もいました。多くのアメリカ艦船を撃沈した、熾烈な神風の攻撃は言うまでもありません。
Hail The Rising Sun!
 
ドイツ(22歳)
このビデオは私がこれまでに見た最高のものです。素晴らしいです。
Tenno Heika Banzai!
 
ポルトガル
BANZAI!
 
クロアチア(70歳)
かつて第2次大戦中に独立していたクロアチアから、大日本帝国に親愛をこめて。
天皇陛下万歳!


訳者注
クロアチアは1941年に、ドイツの支援を受けて独立。敗戦後はユーゴスラビアの一部、1991年に再独立。
 
台湾(20歳)
軍國主義萬歳。
 
ドイツ(23歳)
日本に栄光あれ!
あなた達は非常に勇敢な民族です!
ドイツから、神のご加護がありますように。
 
ポーランド(30歳/イギリス在住)
Nippon banzai!!!
困難な状況が続いていますが、日本の心を失わないように!
強くあれ!日本!
ポーランドから最高の親愛をこめて。


海外の反応 インドネシア国歌 撮影は大日本帝国陸軍
(インドネシア・ラヤ Indonesia Raya 偉大なるインドネシア)
海外の反応 チリ軍 閲兵式 & チリ軍 女性兵士
ドイツ行進曲「エリカ」にのせて
海外の反応 君が代行進曲(Kimigayo March)
海外の反応 運動会の行進曲「旧友」、
実はドイツ軍行進曲です。
(Alte Kameraden Marsch/アルテ・カマラーデン・マーチ)
海外の反応 行進曲 ブリティッシュ・グレナディアーズ
/英国擲弾兵(The British Grenadiers)
海外の反応 リリー・マルレーン マレーネ・ディートリッヒ/
飯島真理(ドイツ軍カラー映像にのせて)
海外の反応 陸軍分列行進曲(Japanese Army March)
海外の反応 スコットランド・ブレイブ行進曲
(Scotland the Brave/バグパイプ)
海外の反応 オスマン・トルコ帝国 軍楽隊
(MEHTEREN/Ceddin Deden)/トルコ
海外の反応 ナポレオン軍行進曲「La Victoire est a Nous」
(勝利を我らに)(ワーテルロー・サウンドトラック)
海外の反応 SS武装親衛隊行進曲(軍歌) エリカ
Waffen-SS Lied Erika
海外の反応 ドイツ戦車部隊軍歌 パンツァーリート
Panzerlied
海外の反応 自衛隊 中央観閲式
(Japanese Military Parade)
海外の反応 ドイツ軍楽隊編曲・演奏「軍艦マーチ」
さすがにドイツ、素晴らしい編曲です。
海外の反応 「学徒出陣」壮行会(雨の神宮外苑)
海外の反応 皇太子殿下による練習艦隊の閲兵式とパレード

posted by 虚空に踊らん at 12:27| Comment(24) | 世界の行進曲
この記事へのコメント
韓国人のコメントに驚きましたが、韓国では行き過ぎた反日教育や嘘を是とする社会風潮から、そのくびきから解き放たれた場合、正反対の親日に成る事が知られています※彼等は政府が捏造教育を行っている事から、抜け出た故に感覚的に察知できる事も有りますね〜

●因みに戦後のGHQ政策=ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムへの流れが2011年度版 歴史通11月号にかなり詳しく載っていますが、歴史を調べる者に取っては、避けて通れない道程と言えるでしょう

私は歴史の整合性から感覚的に感じては居ましたがキチント文章化した意義は大きいと感じます(ある意味廃刊に追い込まれたマルコポーロを少し連想してしまいましたが・・)

それにしても勇壮で良い曲ですね〜
Posted by 通行人 at 2012年04月08日 14:33
今でも陸自の観閲行進で良く聞きますよね。
抜刀隊ですから、個人的にはWW2のイメージはないのですがね。
Posted by at 2012年04月08日 14:50
韓国の方、あなたのような方が増えて下さることを願っています。別に日本を礼賛しろとか韓国人としての誇りを捨てよとか言っているのではありません。あなたの国で行われている捏造、事実誤認、反論を極右と決めつけてまったく受け付けない反日プロパガンダから抜け出してものを考える人が増えて欲しいと言っているのです。
Posted by at 2012年04月08日 14:54
朝鮮併合の時から帝国陸軍大学など士官学校に朝鮮系や台湾系などを筆頭にや亜細亜の盟友が留学してたからね。日本留学は蒋介石や周恩来、魯迅などまぁ有名だわな・・・
西洋の奴隷式植民地化なら奴隷に教養も与えないし、そもそも士官学校なんて絶対に入学出来ない。
その時に対共産で学んだ朝鮮人が1947年韓国建国の後に起きた朝鮮戦争で韓国が滅亡寸前の所まで逃げる軟弱な政府要人を支えて最前線で留まって善戦してたのは「陸大出身の朝鮮人将校や士官」だった。まぁその後に全教連引きいる北朝鮮賛美の内政干渉工作により親日狩りだので滅亡した系列だがね。中国人も韓国人も日本叩きとか反日が何の為にあるか気がつかないようであれば自らの首が締まって行くと言う事なんだが、まぁ日本も戦前と違いアホみたいに弱体化してるからね。
ここまで双方がトチ狂ってタガが外れてるのだから全部理解した所で友好なんて無理だろうね。
Posted by ぬるぽ at 2012年04月08日 15:58
あー懐かしいw小学校の運動会思い出す。
信じない人もいるだろうが、すくなくとも90年代までは地元の小中学校の運動会でこの曲を行進に使ってたよ。
他にもかなり勇ましいオリジナルの応援歌があったりして。歌詞をここに書きたいけど所在がばれるんでやめとこう。
Posted by at 2012年04月08日 16:42
( Д ) ゜ ゜
Posted by at 2012年04月08日 17:01
なんともいえん気持ちになる。
あの戦争は、必要だから、起きるべきして起きた。
としか言えない。

戦中の国家主義的昂揚も、また・・・。

良いも悪いもない、と思う。

父は陸士卒、叔父は中部軍司令部参謀、祖父は終戦時陸軍大佐だった。
血なのだろうか、この曲を聴くと哀しい気持ちになる。
Posted by がっ at 2012年04月08日 19:34
なんて居心地の良い音楽なんだ
Posted by    at 2012年04月08日 19:46
聞いたことあるんだけど、どこで聞いたのか全く覚えてない…。
Posted by at 2012年04月08日 20:09
今の日本人にじゃなくて
散って行った兵隊さんたちに聞かせてやりたい言葉だよな・・・

Posted by    at 2012年04月08日 22:01
嬉しいんだけどちょっときもちわるいw
男に告白されたような気分w
Posted by あ at 2012年04月08日 22:13
韓国の方はあの国の雰囲気の中で、自ら疑問を感じ、調べ、考えたのだろうなあ。日本とドイツでは、多くの国とは逆に、戦争史観では自国は悪というプロパガンダが罷り通るから、方向性は逆になるけどやっぱり疑問を感じ自分で調べ、考えた人が、プロパガンダから抜け出せる。

私がもし韓国に生まれても、この人のように公平な歴史観を持てる、どこに生まれてもそんな人でありたい。管理人さんのおかげで希少な出会いがもてました、ありがとう。

ちなみに、に日本を擁護してる人だから賛同するという訳じゃなく、正義と悪に二分されない客観的俯瞰的価値観が、大切だと思ってるだけだよ。しかし新親日という派閥が今はあるのかぁ。
他の国の方のコメントも愛情を感じれた。
Posted by at 2012年04月08日 23:13
韓国の方のコメントには驚きました。
韓国にもこのような方が居て下さるとは・・

同じ国なのに、時代が過ぎればどの国にもへらへらして頭下げてへこへこする日本。大国が気になって大切な友情をもぶち壊して行く日本。帝国主義に戻りたいなんて全く思っていないけど、少なくとも今の日本より、白黒画面に映っている昔の日本の方がしっかりしてたよね。
Posted by at 2012年04月09日 00:36
この韓国人は海外在住でしょう韓国でこんな事言ったら親日罪で逮捕されてしまう
Posted by at 2012年04月09日 08:43
最初の中国人の人、天安門事件後亡命してきた人じゃね?w
Posted by 774 at 2012年04月09日 15:50
可能性は有るな
石平さんみたいな人もいるし
Posted by at 2012年04月09日 17:08
>聞いたことあるんだけど、どこで聞いたのか全く覚えてない…。

多分運動会あたりだと思うw
Posted by   at 2012年04月09日 19:53
できれば曲の感想を・・・
Posted by at 2012年04月10日 23:59
どこかで聞いた事がある曲。
どこでだかは思い出せませんが懐かしい感じがします。当方40歳前です。
この曲好きです。
Posted by at 2012年04月16日 00:53
靖国神社で御礼をのべに行ってきます。靖国神社には各国の軍隊が参拝に来ていますが、やっぱり祖国の人間に感謝される事が一番の供養になると思います。
ちなみにアメリカとドイツの参拝数が一番多いそうです。
Posted by at 2012年04月16日 20:51
良い曲だけど、現職の時は存在を知らなかった…基本的に徒歩行進用だからうちの駐屯地じゃ流れなかった。

戦車、自走砲、MLRS、SSMだったから車輌行進用の式典ギャロップだけだったな。これで行進したのは即自になって普通科に職種変換してからだった。
音感無いからちょっと合わせずらいけど、この曲だと高揚してきて中々良い感じだったな。

記事には関係無いけど、警視庁も確か式典の時は陸軍分列行進曲での行進だったはず、YouTubeで見たとき余りにも行進が酷過ぎて泣けてくるくらいだったな。

改めて聞いても良い曲ですね。
Posted by 元自 at 2012年08月07日 02:20
自衛官だった頃にこの曲で行進した事があります。第5師団第6普通科連隊に所属していました。ソ連崩壊前の昭和の自衛隊だったので北海道の美幌駐屯地に配属されました。北の守りって奴ですね。当時の陸上幕僚長が視察にきた際にこの曲で行進をしました。現職時代より除隊後の今の方がこの曲を聴くと色々と考えてしまいます。私は元自衛官だからといって軍国主義ではありませんし、極端な保守系の思想も持っていません。それでもこの動画にあるご先祖様たちの苦労や日本の事を考えると、日本はもっと強くて威厳のある国になって欲しいと願ってしまいます。国民と国土が本当に守れるような日本国に戻って欲しい。
Posted by 元自衛官 at 2012年09月18日 16:57
軍歌としてみた時、この歌が本当に素晴しいのはその歌詞なんだよ。

敵の大将たるものは、古今無双の大英雄。
これに従う兵は、共に剽悍決死の士。

こんなに敵に対して尊敬に溢れた軍歌をないと思う。
日本のミリタリズムの良質な部分はセンチメンタリズムと表裏一体なんだよな。
ミリタリズムとセンチメンタリズムの合体が、武士道だと思っている。
Posted by at 2012年11月19日 15:42
この画像て日中戦争の時やろ
まだ少し余裕があった時やん
うちのオヤジは満州生まれで爺さんは満州のソ連侵攻で
亡くなったらしいから
良く聞かされたたわ
「ソ連ロシアだけは信用するな」
Posted by at 2019年07月15日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]