2012年01月21日

海外の反応 映画「ラストサムライ」 たか(小雪)&ネイサン(The Last Samurai Taka & Nathan)

Taka & Nathan
http://www.youtube.com/watch?v=cw2f2A6avMU


The Last Samurai Best moment
http://www.youtube.com/watch?v=VDJG5hfunv4


海外の反応 「ラストサムライ」 真実の物語
(The Last Samurai -The True Story-)

不明
彼女は素晴らしすぎるじゃないか・・・
私は小雪を愛してしまった・・・
私は彼女がほしい・・・。
 
フィリピン
(上記のコメント対して)
私もだ。小雪を愛し始めてしまった。
 
イタリア
彼女はホントにホントにホントに美しい。
 
アメリカ合衆国
この映画は全編、まったくのでたらめだ!!!!!
大ほら吹きのハリウッドの仕事だ。
私は(ハリウッドじゃなくて)「faggywood」と呼びたい。


訳者注
このコメントはスパム扱いを受けて消されていました。
「faggy」はホモ野郎という意味です。
日本の歴史を勉強して知っている外国人にとっては、かなり違和感があったのではないかと思います。
 
アメリカ合衆国
私はこのシーンを思い出すことが出来ないのですが、着物を着せているシーンは非常に官能的で魅せられてしまいました。それに音楽を気に入りました。
 
アメリカ合衆国
彼女の演技は最高だ!
 
マレーシア
この映画は私がこれまで見たものの中で最高の映画でした。
この映画には、我々が得ることもできる道徳的な価値観がたくさんある。
 
アメリカ合衆国
私はこの映画大好きです。
このシーンは今までのどんな映画よりも、最も美しいシーンのひとつです。
 
ルーマニア
彼女は非常に美しいし、それに肉欲的なところが全くない。
最も美しい女性のひとりです。
 
インド
私はこの映画を15回見てきました。もう完璧に私のお気に入りです。
映画の全てのシーンが私の心に響いてきます。名誉、尊敬、愛、勇気、この映画はこれらのものを人々に美しく再発見させるものです。この映画の製作に関わった全ての人に感謝します。
そしてこの動画をアップしてくれた「resvil」に感謝します。
 
コスタリカ
確かにこのシーンは感動的で興奮させられるものではあるが、しかし、いつも思うのだが、日本の伝統的な文化の中では、自分の夫を殺した相手に情熱的な感情を抱くことなんて有り得ない。
(日本では)彼女はふしだらな女だと、思われるのではないだろうか?
誰か教えてくれませんか?


訳者注
これに類似するコメントはいくつかありました。映画ですので・・・。
 
アメリカ合衆国
これは最高の瞬間のひとつです。
 
不明
(上記のコメント対して)
このシーンは真実の愛、名誉と尊敬を暗示しています・・・。
今日のほとんどの映画のラブシーンは好色なものです・・・。
彼女は彼(ネイサン)に名誉と尊敬を示しているのです。
 
アメリカ合衆国
彼女の目が全てを物語っている・・・。
たとえひと言も英語がしゃべれなくてもだ。
 
アメリカ合衆国
これまでの、性的なものや刺激的なソフトポルノを必要とした映画とは異なり、このシーンは素晴らしいです。
女性の乳房とか谷間を見せることなく、素晴らしい情感を表現しています。
 
アメリカ合衆国
(上記のコメント対して)
100%同意します。
私がこれまでに見たラブシーンの中で最も官能的で、最も魅惑的なものです。
 
アメリカ合衆国
(同じく上記のコメント対して)
全くその通りです。
 
マレーシア
(同じく上記のコメント対して)
映画の歴史上、最も素晴らしいラブシーンのひとつです。
 
カナダ
私はこの映画が大好きです。
他のハリウッド映画のように、余計なセックスシーンに頼っていないしね。
 
アメリカ合衆国
小雪は男性が女性を魅惑的と思う全てのものを表現しています。
確かに非常に素晴らしいシーンです。


海外の反応 東京 2011(Tokyo City 2011)/東京の夜景
海外の反応 航空自衛隊 最新鋭 輸送機 川崎 C-2(XC-2)
海外の反応 海上自衛隊 弾道ミサイル迎撃実験
(第4回 DDG-174 きりしま)
海外の反応 スコットランド・ブレイブ行進曲
(Scotland the Brave/バグパイプ)
海外の反応 東日本大震災
RISE AGAIN JAPAN! from New York City
海外の反応 九州新幹線 開業CM 九州縦断 38分版
(泣いても元気になれる!)
海外の反応 YOKOSO! JAPAN 日本政府観光局
(独立行政法人 国際観光振興機構)
海外の反応 平成の侍 町井勲
(米ヒストリーチャンネル/History Channel SuperHumans)
海外の反応 日本 BBC製作ダイジェスト&さくら変奏曲
(World's Best Ancient Cultures Japan
/Japan BBC gallery)
海外の反応 東日本大震災 6日後の東京
(Life in Tokyo After Earthquake)
海外の反応 「海上自衛隊 ハワイ沖、USS Fletcher
より撮影」 from USA

posted by 虚空に踊らん at 17:32| Comment(37) | 世界から見た日本の歴史
この記事へのコメント
色々と言いたくなる点もありますが、珍妙なエキゾチックJAPANでなく、かなり頑張って日本を描いた映画だと思います
キスはしない方が良かったと思うが、アメリカ映画ですからね
Posted by at 2012年01月21日 02:30
意外と日本の時代劇よりも詳しく描かれてる場面もあれば、頓珍漢なシーンも混在していた不思議な映画だったな。
Posted by   at 2012年01月21日 02:39
そういや、外国人はこの映画が実話だって思ってるんだろうな。
映画の冒頭で実話宣言してたはずだし。
Posted by at 2012年01月21日 03:09
これ、字幕もそうだったけど、
honorを名誉と訳すとかなり違和感あるよね。
面目とか体面とかの方が適切じゃなかろうか。
Posted by at 2012年01月21日 03:25
 日本好きな外国人ならトムに感情移入しやすいし、和風美人の小雪ならなおさらだと思う。
 日本で撮影時、トムは当時付き合っていたペネロペ・クルスと神戸のホテルで滞在して、
撮影の為に姫路の円教寺までヘリで通ったそうですね。
聞いた話ですけども(真偽不明)、そのとき周辺をヘリで空中散歩したそうな。

Posted by   at 2012年01月21日 03:30
管理人さんは、軍事系の翻訳はもうされないのですか?
こちらでしか読めない記事も多かったので残念です。
Posted by   at 2012年01月21日 05:16
未確認の話ですけど、当初忍者をだす話は
日本側の演者さんから「リアルじゃない」と指摘があったようですね、それでも米側の人たちが忍者大好きだから、「リアルじゃないのは100も承知だがお願いだから使わせてくれ」と言ったとかなんとか、松本人志も、アヒルとか日本にない植物とかが出てたことに色々言ってましたね、ただ私個人の意見だと、日本人と言いつつ中国とか韓国の俳優が出てきたりロケ地が明らかにトンデモ日本なものよりはずいぶんマトモな日本だったと思います。
Posted by at 2012年01月21日 06:00

ハリウッドにしては、よく日本を描いていたと思う。

でもヤシとシダだけはどうにかして欲しかった。
Posted by ☆ at 2012年01月21日 07:19
敵将の妻や娘を嫁にもらうことは、
ままあったように思うが、
心情的には、どうだったんだろうね。
Posted by   at 2012年01月21日 07:33
>日本好きな外国人ならトムに感情移入しやすいし

ところがそいつらに不評だったのなw
なんでトムなの?!が主流だったわ確か。
俺はトムでもよかったけど。
Posted by at 2012年01月21日 08:41
総ドゲザ以外は悪くなかったと思う
Posted by at 2012年01月21日 09:01
コスタリカさんへ

とてもマニアックな話で申し訳ありませんが、るろうに剣心(samurai X)の巴さんdisるなよ。
彼女は夫になる予定だったの幼馴染を殺した剣心に対して
「暗殺予定で近づいたのに仲間裏切って、剣心かばって死ぬ」
ぐらいの愛情を共同生活の中で築いてたと・・・。

仇への敵対する思いと、相手を知ることで芽生えた「殺したいほど憎いとは別の感情」の合間で揺れる・・・そういう感じ。
Posted by at 2012年01月21日 10:02
ラストサムライに「違う!」ってツッコミ入れるんなら、
黒沢明の映画ですら「違う」からなー。
「時代物」と「歴史物」の違いをスパム扱いを受けた合衆国さんは知るべきだわ。
Posted by at 2012年01月21日 10:34
ラブシーンと聞いて飛んできました
Posted by 774 at 2012年01月21日 12:00
総ドケザはないわー・・・って
最後で感動が半減されちゃった件。
新聞でラストサムライのモデルは
フランス人だったって知った件。
Posted by at 2012年01月21日 12:02
この映画の中の小雪はほんとうに世界レベルで美しいと思う
撮る人が撮ったら画面で映えるのは女優の才能の一つ
でも彼女を叩く人けっこういるよね日本で
かわいいではないけど、ハリウッドの俳優と同じ画面でも彼女の方がさらに存在感あるときがある
それがすごいと思う
そういう長所を自分の好みの女性かどうか関係なく日本の映画ファンは応援できないものかと思ってしまう
Posted by     at 2012年01月21日 12:35
チマチマしたところの無い押し出しのいい品のある美女だと思う
Posted by     at 2012年01月21日 12:42
>これに類似するコメントはいくつかありました。映画ですので・・・。

おいおいwこの映画をちゃんと見てればヒロインの心の葛藤がわかるでしょ。
彼と接することによる彼女の心の移り変わり。
憎しみ→諦め→尊敬→愛情
これはちゃんと表現されているよ。
Posted by at 2012年01月21日 14:10
人件費が安い韓国人をエキストラに使えと製作側は言ったそうだが、「サムライの映画なのに日本人以外は考えられない」と主役の特権をいい意味で活かして言ってくれたトムと、その意向に賛同してくれた監督。
忍者は監督がどうしても好きなので入れたかったそうだが、明治天皇の国を守る決意とか日本人の誇りとかよく描いてくれたと感謝してるよ。実際米国のハリウッドスポンサー(ユダヤ系)には米国の日本への開国がよくは描かれてないと批判され、トムに賞も与えられなかった。
Posted by at 2012年01月21日 16:46
小雪はどことなく原節子に似てるんだよな。
Posted by at 2012年01月21日 19:03
小雪って海外でも美人って評価なのか??
Posted by at 2012年01月21日 23:13
小雪はおれから見てもアジアンビューティーwやと思うわw
向こうからみたらマジエキゾティックに見えるんじゃない
Posted by at 2012年01月21日 23:26
なんかインディアンぽいんだよな。
Posted by at 2012年01月22日 00:05
>なんかインディアンぽいんだよな。
>Posted by at 2012年01月22日 00:05
そう、なんでだろう?
結局アメリカ人が未知の国に来ました。
その土地にいた奴らが反発しています。
主人公はその土地のやつらと交流を深めるが・・・

という話だし、結局のところ西部劇の話のパターンだ。
西部劇といってもガンマンが悪徳ガンマンをやっつける話じゃなくて、
主人公がインディアンと交流する「折れた矢」とかのパターンの西部劇。
Posted by at 2012年01月22日 00:43
面白い映画だったよ
忍者はともかくとして、山の色が違うとか、あり得ない植物生えてるとか、富士山でけぇよだとかツッコミどころは多かったけどね
あえて火器は使わなかった、って描写は入れてほしかったわ
あと、史実だと干渉してきたのはフランスとイギリスだよな
Posted by   at 2012年01月22日 01:14
この映画がフランス人モデルだったって知った時のフランス人の反応が面白いよ↓
http://watch-japan.sblo.jp/article/53214863.html

コメント欄も色々詳しい歴史内容が書いてあって面白いことになってる。
たしかにアメリカ人にしてしまうのは歴史を捏造してるような印象を与えるからあまり好印象には抱かれないだろうな…。

Posted by at 2012年01月22日 01:33
同じサイトだったのか…
失礼しました
Posted by at 2012年01月22日 01:34
英語okかつ実力派俳優である真田広之や渡辺謙がいたからこそけっこうマトモだったんだろうな。本人達も向こうの演出にダメ出ししてたって言ってたし。ちょっとした着物や甲冑の着付けがこれだけ正確なハリウッド映画って過去にないでしょ。
Posted by at 2012年01月22日 03:09
気になったところ
忍者
村?っぽいところの門が鳥居
覚えてるところでは
Posted by at 2012年01月22日 03:33
私は‘パーフェクトな桜’が
ちゃちかったのが残念だったわ
Posted by at 2012年01月22日 06:03
もちろんおかしいところはあったけど
それまでの日本描写からは頭一つ抜きん出てた
頑張ったなーという印象
Posted by at 2012年01月22日 11:35
植物はちゃんと当時に実際存在していたものらしいけど、多くの日本人に馴染みが無かったばかりにインチキ扱いされることになったと聞いた事がある。
現代の日本人も、日本の時代劇での描写からイメージ作っちゃってるんじゃないの?
コメント見てると日本人でも座礼と土下座の区別がついてない人がいるし、国内国外で出鱈目日本観が蔓延る中で、よくがんばって作ってくれたと思う。
Posted by at 2012年01月22日 14:23
綺麗な色気があるよね
変に肌を露出しない点を評価してくれてる方々がいてちょっと嬉しい
Posted by   at 2012年01月22日 14:49
>>なんかインディアンぽいんだよな。
>そう、なんでだろう?

というか、出だしでその辺やってたじゃないか
Posted by at 2012年01月22日 22:03
日本は文化の宝庫だ、沢山売り出していこう!何もない屑で搾りかすから絞った汁を売り出す挙句、その汁さえ取れず偽造に取り掛かる韓国人を凶弾しよう!
Posted by at 2012年01月25日 03:50
この映画の「夫を殺した敵の捕虜に惚れる」部分に違和感を覚えた外国人がいてくれて良かった…
アメリカのケネディ家かなんかの子息を戦争中に殺したアル中の日本兵が
捕虜になって、子息の未亡人といい仲になる話が有り得ないのと同じだよね

それでもSAYURIやらバベルやらの胸糞悪くなるような日本人女性描写に比べたら
ラストサムライのそれが、どれだけ素晴らしかったことか…
水浴びは覗かれたけど、混浴接待させられてない!ヒャッハー!てなもんだ
Posted by at 2012年01月30日 15:44
信長のお付きは黒人だったんだが・・・
そういうの知らんのだろうなぁ。
Posted by at 2013年01月18日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]